スポーツクライミング『TEAM au』が結成! 東京五輪での活躍も期待される2選手によるレッスンも開催

SPICER
左から、楢崎智亜選手、野口啓代選手、野中生萌選手、藤井快選手

左から、楢崎智亜選手、野口啓代選手、野中生萌選手、藤井快選手

画像を全て表示(4件)

「スポーツクライミング」が五輪種目に――。その興奮もさめやらぬ8月9日、日本代表として第一線で活躍するトップクライマーが、東京都内のボルダリングジムに集結した。

会場となったB-PUMP TOKYO 秋葉原店(東京都文京区)に現れたのは、野口啓代(27)、野中生萌(19)、藤井快(23)、樽崎智亜(20)の女子2選手と男子2選手。このたびKDDIは、日本山岳協会に属するスポーツクライミングカテゴリーとオフィシャルスポンサー契約を締結するとともに、彼ら4人と契約し『TEAM au』を結成したのである。

今回の発表にあたってKDDIは、「壁を越えろ。」というキャッチコピーを設定。スポーツクライミングの普及と発展に、auとしても壁を越える意気込みで挑戦するそうだ。すでに特設サイト“Climbing Challenge supported by au”がオープンし、競技の解説や『TEAM au』の選手紹介、大会映像の配信を行っている。

クライミング体験をする筧美和子と足立梨花

クライミング体験をする筧美和子と足立梨花

モデル・タレントの筧美和子、足立梨花もゲストとして登場した結成式では、世界トップクラスの4人がクライミングウォールを前に実演を披露。華麗な“技”を見せつけ、会場を沸かせた。

最後にゲスト2人から、「実際にやってみてすごく楽しいスポーツだったので、どんどん広まっていけば」(筧)、「生で見て凄さを感じたので、大会でもいい成績を残せるように応援しています」(足立)とエールを送られたクライマーたちは、休む間もなく次なる戦いの地ドイツ・ミュンヘンへ向かった。8月12~13日に行われるボルダリング・ワールドカップ、2016年シーズンの最終戦に出場するためだ。

藤井、楢崎の両者は目下、全7戦の総合成績で決まる年間ランキングで僅差のトップ争いを展開中。ボルダリング部門で日本人男子初という栄冠を手にするのはどちらか、注目が集まる。女子では、野中が自己最高年間順位となる2位を懸けて、野口が4位から逆転での表彰台入りを目指して最終戦に挑む。

野口啓代選手

野口啓代選手

そして、そんな彼らと触れ合える貴重なイベントが、8月20日(土)にBase Camp Tokyo(東京都板橋区)で開催される。野口啓代と樽崎智亜がゲストクライマーとして参加する『クライマーズ スペシャルセッション』だ。クライミングをテーマにした新しいフリーマガジン『CLIMBERS(クライマーズ)』の創刊記念イベントで、2人の直接レッスンを受けながらボルダリングを楽しむことができる。日本が誇るトップ選手のワールドカップでの飛躍に期待しつつ、この特別で贅沢なチャンスにぜひ参加してみてほしい。

クライマーズ スペシャルセッション

クライマーズ スペシャルセッション


 

取材・文=CLIMBERS編集部  撮影=佐藤哲也

イベント情報
クライマーズ スペシャルセッション

日時:8月20日(土)
会場:Base Camp Tokyo(東京都)
出演者:平山ユージ、野口啓代、楢崎智亜、DJ和 他
公式サイト:http://climbers-web.jp/

シェア / 保存先を選択