札幌・大丸でキュートなネコ尽くしの展覧会開催!


大丸札幌店(札幌市中央区)では、ネコ好きならばチェックしたい、ネコにまつわるイベントが開催中だ。

まず、紹介するのは、ネコをはじめとする愛らしい動物写真でおなじみの写真家・岩合光昭さんの展覧会「岩合光昭の世界ネコ歩き」。

同展は、NHK BSプレミアムで放送されている人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展。8月5日(水)から8月17日(月)までの期間中、岩合さんがヨーロッパ、アフリカ、アジアなど、世界15地域で出会ったネコたちを、“ネコ目線”で撮影した作品に、番組未公開映像を加えた約200点を展示。動物たちが見せる、一瞬の愛らしい表情やしぐさを捕らえた作品に、ハートをわしづかみにされること間違いなし。

物販スペースでは、トートバッグやステーショナリーなど、約500種類のアイテムがそろうので、こちらも要チェック!

また、同展開催に際して、館内の各階でもネコに関連するグッズやグルメを展開。グルメでは、ネコ顔のスイーツ、肉球の形をしたパン、インパクト大の定食まで、キュートでユニークなメニューの数々が登場し、ネコ耳がついたケープや洗濯ネット、キャンドルなど、自分用はもちろん、ネコ好きの人へのプレゼントとしても喜ばれそうなグッズを取りそろえている。

そして、6階では8月18日(火)まで、読売新聞 日曜版で連載中の23コマ漫画「猫ピッチャー」の日本初企画となるパネル展も開催。札幌出身の漫画家・そにしけんじさんによる本作は、ネコが主人公のかわいらしい作風ながら、細部にこだわる描写で人気の本格野球漫画。8月8日(土)・9日(日)には、主人公のミー太郎も来店もした。

写真展からグルメ、グッズと“ネコ尽くし”の大丸札幌店で、楽しんでみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択