アニメ『古墳ギャルのコフィー』が7年ぶりに新作で復活!演じる相沢舞は「中から何か出ちゃいそうなくらい嬉しいです」

SPICER

画像を全て表示(5件)

8月20日(土)より先行公開、8月27日(土)より全国拡大公開となるアニメ『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』の舞台あいさつ回限定で、アニメ『古墳ギャルのコフィー』の約7年ぶりの新作が上映されることが決定した。主人公・コフィーの声は声優・相沢舞が演じる。

『古墳ギャルのコフィー』は、『秘密結社 鷹の爪』とほぼ同時期に誕生した作品。今年で10周年を迎える『鷹の爪』シリーズと同じく、2006年のアニメ番組『THE FROGMAN SHOW』(テレビ朝日系)で放送をスタート。その後は、『鷹の爪』とともに、テレビシリーズの放送や劇場版の公開も行われている。

 

 

『古墳ギャルのコフィー』新作公開決定のきっかけは、例によってFROGMANの言葉から始まった。8月18日(木)のおやつの時間、FROGMANはふと「『古墳ギャルのコフィー』の新作を作ろうかな」と思い、近くにいたスタッフに話したという。しばらくすると、『鷹の爪』のキャラクター・吉田くんが「FROGMANが、古墳ギャルのコフィーを復活させたいみたいです。このつぶやきのRTが、1000を超えたら検討するそうですが、そんなことより鷹の爪8の舞台挨拶見に行こうぜ!」と公式Twitterで投稿。

このツイートは1時間も経たず1,000RTを突破し、FROGMANを慌てさせることとなった。なぜなら、舞台挨拶回でその新作映像が見られると匂わせてしまったがために、8月20日までに映像を完成させなければならなくなったからだ。完成までの期限はたったの2日間。FRGOMANはとりあえずその日の夜、近所の喫茶店に駆け込み、新作のシナリオ作成に入った。そして、シナリオがとりあえず完成したのは翌朝(8月19日)。時を同じくして、映画館や関係各所ではさまざまな調整が行われ、8月20日の『鷹の爪8 ~吉田くんのXファイル~』のFROGMANが登壇するお台場・シネマメディアージュ舞台あいさつ回で限定上映されることが決定したのである。また、今後拡大公開となる8月27日以降もFROGMANは極力各地に足を運び、自ら新作コフィーを上映することになった。

しかし、この時点(8月19日の午前中)では、まだとりあえずのシナリオしか完成していない状態。果たして『古墳ギャルのコフィー』新作は期日までに完成するのか? 8月19日現在、スタッフが泣きながら制作にあたっているという。なお、コフィー役の声はすでに収録済み。急きょ招集された相沢からのコメントも到着している。

■相沢舞(コフィー役)
ツイッターでコフィー復活のRTが集まった数時間後に電話でご連絡を頂き、次の日収録しました! ホヤホヤです!7年ぶりのコフィーです!私も中から何か出ちゃいそうなくらい嬉しいです! やっほーい! RTして下さった皆様、本当にありがとうございます!! 

 

左から、相沢舞とダニエル(四隅突出型墳丘墓)、FROGMAN

左から、相沢舞とダニエル(四隅突出型墳丘墓)、FROGMAN

 

なお、拡大公開初日となる8月27日には、関東と関西でキャストとFROGMANの2チームに分かれて舞台挨拶をすることが決定。関東では森川葵(里美役)、松本梨香(ナスカリー役)、戸塚純貴(グレイ役)、モン吉(変なグレイ役)が登壇。関西では内田彩(つっちー役)、FROGMAN(監督)が登壇する予定だ。チケットの販売は各劇場公式ホームページにて8月19日(金)15時より始まる。本当に映像が完成するのか、ぜひ舞台挨拶回に足を運んで確かめてみてもらいたい。 

『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』はアニメ『鷹の爪』シリーズの約3年ぶりとなる劇場最新作。20世紀の島根県・吉田村を舞台に、小学生・吉田くんと仲間たちが“呪いのビデオ”の捜索し、UMA(未確認生物)やオーパーツ、超常現象など、摩訶不思議な出来事に遭遇する姿を描く。

映画『鷹の爪8 ~吉田くんのXファイル~』は8月20日(土) 先行公開、8月27日(土) 全国拡大公開。

イベント情報
『鷹の爪8 吉田くんのXファイル』関東&関西 舞台挨拶ツアー
 
日程:8月27日(土)

<TOHOシネマズららぽーと横浜・TOHOシネマズ川崎>
 
登壇者:森川葵(里美役)、松本梨香(ナスカリー役)、戸塚純貴(グレイ役)、モン吉(変なグレイ役)【以上予定】
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。
※舞台挨拶時に『古墳ギャルのコフィー』特別映像放映予定。 
【TOHOシネマズららぽーと横浜】 11:00~の回(上映終了後に舞台挨拶) 
【TOHOシネマズ川崎】 13:30~の回(上映終了後に舞台挨拶) 
 
<TOHOシネマズ二条・TOHOシネマズ梅田・TOHOシネマズ西宮OS> 
登壇者:内田彩(つっちー役)、FROGMAN(監督)【以上予定】
※登壇者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。 
※舞台挨拶時に『古墳ギャルのコフィー』特別映像放映予定。 
【TOHOシネマズ二条】 11:00~の回(上映開始前に舞台挨拶) 
【TOHOシネマズ梅田】 12:20~の回(上映終了後に舞台挨拶) 
【TOHOシネマズ西宮OS】 14:10~の回(上映終了後に舞台挨拶)

 料金:通常料金 チケット販売:販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。 

TOHOシネマズ公式サイト:https://www.tohotheater.jp/
 
【ご注意】 
※全座席がPC・携帯のインターネットチケット販売の対象となります。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。 
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※ムビチケカード・ムビチケオンラインもご利用いただけます。 
※インターネットからのご購入は、「クレジットカード」「TOHOシネマズギフトカード」「docomo、au、SoftBank通話料決済」「楽天ID」がご利用いただけます。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 
※イベント該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、イベントをご覧いただけます。 
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断りいたします。 
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。 
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。 
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並び頂く行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせて頂きます。 
 
 <チケット情報詳細>
『鷹の爪8』公式サイト:http:/www.takanotsume.jp/xfile


 

作品情報

鷹の爪団10周年記念作品
『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』
 

© 「鷹の爪 8」製作委員会

© 「鷹の爪 8」製作委員会

 
監督・脚本・声の出演:FROGMAN
原案・まんが:FROGMAN・おおわき正義
(『鷹の爪 吉田くんの X(バッテン)ファイル』小学館『月刊コロコロイチバン!』にて連載中)
声の出演:森川葵(里美役) 内田彩(つっちー役) 犬山イヌコ(キュウ助役) 杉田智和(モレルダー役)
松本梨香(ナスカリー役) 若本規夫(グレイ司令官役) 真壁刀義・本間朋晃(本人役)ほか
主題歌:モン吉「一期一会」(ドリーミュージック・)

【ものがたり】
20世紀、島根県・吉田村。秘密基地で遊んでいた地元の小学生・吉田くんと仲間たちのもとに、未来からタイムトラベルで世界連邦捜査局・X(エックス)捜査課のモレルダー&ナスカリー捜査官がやってきた。彼らはともに、未来で怪事件を発生させているという「呪いのビデオ」の捜索を始める。しかし、その行く手には UMA(未確認生物)、オーパーツ、超常現象など、思わず寄り道したくなる摩訶不思議な出来事が次々に出現!果たして吉田くんたちの大冒険の結末や如何に……?

配給:DLE/プレシディオ
映画オフィシャルサイト:www.takanotsume.jp/xfile

【前売り券情報】
鷹の爪8特製ピンバッジ付ムビチケカード
一般1,400円、小人900円、親子ペア2,200円 発売中
 


© 「鷹の爪 8」製作委員会

 

関連情報
鷹の爪10周年記念
鷹の爪団のSHIROZEME 2016 in 国宝松江城
 
© DLE

© DLE


開催日:2016年9月17日(土)
会場:島根県松江市 松江城、および周辺施設と周辺エリア (島根県)
チケット発売中



詳細は公式サイトにて:http://shirozeme.com/
シェア / 保存先を選択