演出ケイティ・ミッチェル×指揮エサ・ペッカ・サロネン、歌劇『ペレアスとメリザンド』を放送~「エクサン・プロバンス音楽祭2016」より

ニュース
動画
2016.8.21
『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)

『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)


NHKのBSプレミアム「プレミアムシアター」では、8月21日(日)深夜24時20分(8月22日(月)午前0時20分)から、2016年7月7日に「エクサン・プロバンス音楽祭2016」で上演されたばかりのドビュッシーの歌劇『ペレアスとメリザンド』を放送する。指揮をエサ・ペッカ・サロネンが務め、演出をケイティ・ミッチェルが手掛けた話題作だ。ペレアスをステファヌ・ドゥグー、メリザンドをバーバラ・ハンニガン、ゴローをローラン・ナウリがそれぞれ歌った。オケはサロネンの率いるフィルハーモニア管弦楽団。

『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)

『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)

エクサン・プロヴァンス音楽祭(Festival d'Aix)は、フランスのエクサン=プロヴァンスで毎年7月に開催される、オペラを中心に各種演奏会が繰り広げられるフランスきっての音楽祭である。この音楽祭に演出家のケイティ・ミッチェルが登場するのは、2012年、2013年、2015年に続き4度目。ケイティ・ミッチェルは、優れた演出家が数多くひしめく演劇大国イギリスにおいて、その尖鋭的な活動ぶりによって頭角を現す演劇およびオペラの演出家である。今年2月にはサラ・ケインの戯曲『Cleansed(浄化されて)』を英国ナショナルシアターで上演、拷問やレイプが頻出する過激な暴力描写により、最初の一週間で5人の失神者と40名の途中退場者を出したと話題になった。そんな彼女が、今年(2016年)7月に新たに取り組んだオペラ作品がクロード・ドビュッシーの歌劇『ペレアスとメリザンド』だった。

『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)

『ペレアスとメリザンド』(Festival d'Aix公式サイトより引用)

原作はモーリス・メーテルリンクの書いた同名戯曲で、王太子ゴローの弟ペレアスと王太子妃メリザンドによる禁断の恋を描いたもの。長い黒髪など、メーテルリンクらしい象徴性がふんだんに満ち溢れている作品だ。これをドビュッシーが約10年かけて歌劇化した。この作曲を経たことによりドビュッシーの深遠な音楽性が確立したとも言われる。

今回の上演では、ケイティ・ミッチェルが独特の解釈でメリザンドを、夢想する現代女性として描き出す。その際の舞台処理のアイデアが見ものである(下のトレイラーを参照のこと)。自身も現代音楽作曲家でもあり20世紀音楽の鋭い解釈では定評のあるエサ・ペッカ・サロネンが生み出す緻密な演奏も評判だった。


NHKのBSプレミアム「プレミアムシアター」は毎度ながら、今回のような非常に価値の高い世界最先端の傑作舞台を放送して頭が下がる。しかし、多くのクラシック&舞台ファンはこれを知ることはない。たまたま、その存在に気付いた少数の幸福な視聴者だけが特権的な芸術的快楽に耽るという現状はいかがなものであろうか。番組広報がより強化されることを強く希望する次第である。

放送情報
■放送番組:NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」
■放送日時:8月21日(日)深夜24時20分~27時45分(※8月22日(月)午前0時20分~3時45分)
■プログラム:
◇本日の番組紹介
◇エクサン・プロバンス音楽祭2016 歌劇『ペレアスとメリザンド』【5.1サラウンド】
◇クラシック 名曲への道 魅惑のライン川 ボン ケルン アムステルダム(2012年 イギリス)


■放送公式サイト:http://www4.nhk.or.jp/premium/
■公演公式サイト:http://festival-aix.com/fr/evenement/pelleas-et-melisande

 
■放送内容:
 
◇本日の番組紹介(0:20:00~0:22:00)
◆ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

 
◇エクサン・プロバンス音楽祭2016
歌劇「ペレアスとメリザンド」(0:22:00~3:19:30)
◆演目:歌劇「ペレアスとメリザンド」(全5幕)【5.1サラウンド】
◆作曲:クロード・ドビュッシー
◆出演:
ペレアス:ステファヌ・ドゥグー
メリザンド:バーバラ・ハンニガン
ゴロー:ローラン・ナウリ  ほか
◆管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団
◆指揮:エサ・ペッカ・サロネン
◆演出:ケイティ・ミッチェル
◆収録:2016年7月7日 プロバンス大劇場(フランス)
Claude Debussy (1862 - 1918) PELLÉAS ET MÉLISANDE
Drame lyrique en cinq actes
Livret du compositeur
d'après la pièce de Maurice Maeterlinck
Créé à l'Opéra Comique de Paris le 30 avril 1902

 
◇クラシック 名曲への道
『魅惑のライン川 ボン ケルン アムステルダム』
(2012年 イギリス)(3:19:30~3:45:00)
◆案内:アレッド・ジョーンズ(歌手)
◆字幕:三井 章子
シェア / 保存先を選択