シリーズ20周年を迎えたRPG『ペルソナ5』遂に発売 公式がネタバレ自粛をお願い

SPICER
『ペルソナ5』公式サイトより画像引用

『ペルソナ5』公式サイトより画像引用

株式会社アトラスが9月15日に発売された最新ゲーム『ペルソナ5』において、ネタバレ自粛のお願いを公式サイトにて発表した。

サイト上ではオープニング以外の全編についてネタバレ自粛をお願いし、「動画掲載サイト、生放送動画、およびツイッター等でのストーリーネタバレ動画の公開の自粛、ネタバレツイートの自粛を、皆様に謹んでお願い申し上げます」としている。作中に登場するキャラクタージュスティーヌからは「ネタバレ動画を投稿された方は、我らベルベットルームの住人が厳しい刑罰を与えることも辞さない構えです」とのコメントも。

『ペルソナ5』はアトラスより発売されている、コンピュータRPGのシリーズ「ペルソナシリーズ」の最新作。心の力である「ペルソナ」能力に目覚めた若者の群像劇となっており、本作でシリーズ発売20周年を迎えている。

ゲーム実況やTwitterなどから人気が出る事も多い昨今だが、ここまで正式にネタバレを禁止するのは異例。しかもそれが『ペルソナ5』というビックタイトルという事で、かえってその内容に興味を持つユーザーも増えそうだ。

この夏話題となった映画『シン・ゴジラ』も公開まで徹底した情報管理を行い、ネタバレが一切出ない状況での公開となったこともある。SNSなどを使ったパブリッシングに対する捉え方、使い方も新しい局面を迎えているのかもしれない。

 

シェア / 保存先を選択