カメレオ「みんなを必ず笑顔にできる強いバンドになるために“変化”しながら“進化”していく」

レポート
音楽
2016.9.20
カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

画像を全て表示(10件)

9月14日(水)、カメレオが『カメレオ ワンマンツアー2016 #カメレオ維新』のツアー初日公演を、渋谷WWWにて行なった。

先日、10枚目となるシングル「運命開華ディスコ」をリリースしたカメレオ。和のテイストを取り入れたダンスナンバーのタイトル曲を始め、「応援」というテーマを様々な形でアウトプットした本作は、今のカメレオをしっかりと打ち出した1枚となった。

そんな会心作を掲げた全国14カ所15公演を廻るワンマンツアー『#カメレオ維新』が、いよいよ開幕。開演前のフロアには、Takashi作曲によるカメレオの過去曲をフィーチャーしたエレクトロナンバーが流され、平日にも関わらず会場に駆けつけた、もしくは、急遽決定したニコニコ生放送の独占生中継を観ているカメコカメオ(カメコカメオはカメレオファンの愛称)の興奮を沸々と高めていた。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオンのパネルで顔を隠して登場した5人は、「ツアー初日、ぶちかましていこうぜ!」というHIKARU.の叫び声から、「運命開華ディスコ」でライブをスタートさせた。ステージから伸びる緑色のレーザー光線と、フロアでカメコカメオが振り回す和柄の扇子や、激しく明滅する定番グッズの「ヒカリング」が華を添える中、瞬く間に熱狂的な空間を作り上げると、続く「デビルくん」では、楽曲終盤でメンバー全員が楽器を置き、マイクを持って歌って踊る5人ボーカルスタイルにスイッチ。そのまま「カメクエ」へとなだれ込むなど、序盤からめまぐるしい展開でステージを進行していった。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

現在オフィシャルホームページにアップされているインタビューで、ツアーでは「運命開華ディスコ」のコンセプトにあった和に沿ったものを何かしらできたらいいなと思っているとHIKARU.が話していたが、「なぞなぞ」では、楽曲の中盤で、原曲になかった和テイストなEDMパートが突如スタート。メンバー達は光るゴム製のヨーヨーをフロアに投げこんだり、HIKARU.がCO2をフロアに向かって噴射したりと、歌詞に出てくる<1+1=ぱろぷんて>なサプライズでフロアを盛り上げていた。他にも、ギラギラとしたサウンドが特徴的な定番曲「ダメ男」を、『#カメレオ維新』バージョンとして、ジャズ風にアレンジして披露。しっとりとした空気で会場を包み込み、バンドが掲げている「変幻自在」というコンセプトを、サウンドでもしっかりと提示していた。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

また、ライブ中盤では「セットリスト開華〜YOU決めちゃいなよ!!〜」というコーナーを実施。これは、持ち曲がすでに70曲を超えていることもあり、なかなかすべての曲を披露するのが難しい現状を踏まえて、「カメコカメオが聴きたいであろう曲」を、メンバー2人がセレクトして発表。どちらの曲を演奏するかを、会場にいるカメコカメオの声の大きさを測定して決めるというものだ。この日は、Takashiが「美容整形」を、Daisukeが「検索結果0」をセレクト。どちらの曲も、タイトルが発表されるとフロアからは歓喜の声があがっていたが、測定の結果、僅差で「検索結果0」に決定。現代社会の闇を抉った歌詞が綴られたヘヴィで尖ったバンドサウンドを轟かせていた。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

ライブ終盤では、彼らがカメレオを始動させる前に制作した「始まりの歌」や、HIKARU.が再びCO2をフロアに撒き散らすだけでなく、巨大バルーンがフロアに投入された「捏造ピエロ」など、活動初期に発表した楽曲達を披露。ちなみに、「捏造ピエロ」は彼らの1stシングルだ。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

「この曲達を出してきたからこそ、今のカメレオがあると思ってるし、この曲達を出してきたからこそ、感じることや考えることがいっぱいありました。結局、今までやってきたことが全部、今に繋がっていると思ってます。だからこそ、俺達が今まで出してきた楽曲を、このツアーで全部大切に育てていこうと思ってます。そして俺達自身、どこに行っても、どんな会場でも、どんな場所でも、どんな状況でも、目の前にいるみんなを必ず笑顔にする、笑顔にできる強いバンドになるために、“変化”しながら、“進化”していく──そんな想いを込めて、みんなにこの曲を送ります!」(HIKARU.)

HIKARU.が自身の想いをまっすぐに告げた後、「変化論」を披露。メンバー達も腹の底から叫ぶようにコーラスをし、熱く、力強い音をフロアにめがけて放っていく。そして“今からすげえ空間にしちゃうから、それをパワーに変えて、明日からもお互い頑張って行こうぜ!”と、「幸あれっ!」を凄まじいテンションで繰り出し、ツアー初日を締め括った。最後に「お互い成長して、ツアーファイナルのときに良い顔で再会しよう!」と、HIKARU.が宣言。大きな拍手と歓声を受けながら、5人はステージを後にしたのだった。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

ここからカメレオは、幕張メッセ9-11ホールにて開催される『VISUAL JAPAN SUMMIT』への出演を挟みつつ(出演日は10月15日)、11月25日(金)にEX THEATER ROPPONGIで行なわれるツアーファイナルまで一気に駆け抜けて行く。尚、EX THEATER ROPPONGI公演は、スタンディングや指定席のみでなく、特典付きの“座席数限定SS席”を始め、親子限定の“ハートフルファミリー席”、カメレオ初体験の人にもお求めやすい“平日お試し半額席”など、様々なシートプランが用意されているので、詳しくはオフィシャルホームページをチェックしていただきたい。

また、ツアー内コーナー「セットリスト開華〜YOU決めちゃいなよ!!〜」で演奏してほしい曲のリクエストを現在受付中。会場と曲名を明記の上、「#カメレオ維新リクエスト」というハッシュタグをつけてTwitterでつぶやくと、“エゴサーチをして勝手にヘコみがち”なDaisukeがピックアップしてくれるとのこと。これからツアーに足を運ばれる方々は、そちらにも是非ご参加を。

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

いよいよスタートしたワンマンツアー『#カメレオ維新』。残りの14公演で、彼らはどんな成長を遂げるのか。そして、ツアーファイナルのEX THEATER ROPPONGIでどんなステージ繰り広げ、そこからどんな未来を“開華”していくのか。その姿を、是非とも多くの方々に目撃していただき、5人が生み出すエンターテイメントを体感していただきたい。

取材・文=山口 哲生 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

カメレオ 撮影=藤川 正典

 
 
リリース情報
シングル「運命開華ディスコ」
2016年8月24日発売

【初回生産限定盤】CD+エムカード(絵柄全5種類) 価格 1,800+税 DCCSG-009
<CD>
1.運命開華ディスコ
2.変化論
3.♂ or ♀
<エムカード特典>運命開華ディスコMV、MVメイキング、※追加コンテンツあり

【通常盤】CD ONLY 価格 1,400+税 DCCSG-010
<CD>
1.運命開華ディスコ
2.変化論
3.♂ or ♀<5VOCAL ver.>
4.カメトーク

「運命開華ディスコ」インストアイベント
9月22日(木・祝)タワーレコード渋谷店
10月10日(月・祝)札幌・音楽処

 

ライブ情報

カメレオ ワンマンツアー2016 #カメレオ維新
【チケット料金】前売 4,500円 / 当日 5,000円(税込・スタンディング・ドリンク代別途)

9月14日(水) 渋谷WWW
9月23日(金) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
9月25日(日) HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3
10月7日(金) 盛岡club Change WAVE
10月9日(日)札幌ペニーレーン24
10月16日(日)高松MONSTER
10月18日(火)岡山IMAGE  
10月19日(水)神戸VARIT.
10月21日(金)福岡DRUM Be-1  
10月23日(日)熊本DRUM Be-9 V1  
10月26日(水)仙台darwin
10月28日(金)浜松窓枠
11月2日(水)名古屋E.L.L.  
11月4日(金)大阪BIG CAT


ワンマンツアー2016 #カメレオ維新 ファイナル
11月25日(金)EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
【チケット料金】
1Fスタンディング 4,500円 / 座席数限定SS席 10,000円(※特典付き!詳細は後日発表!)
指定席 5,000円 / 平日お試し半額席 2,500円 / ハートフルファミリー席 4,000円
【お問い合わせ】HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999


VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten
※カメレオの出演は10月15日(土)幕張メッセホール 9-11ホール
【時間】OPEN 8:00 / START 9:00 (22:00終演予定)
【出演者】カメレオ、X JAPAN、GLAY、hide with Spread Beaver、シド、VALS 、Plastic Tree、A9、R指定、LM.C、DEZERT、ASH DA HERO、FEST VAINQUEUR、摩天楼オペラ、heidi.、The THIRTEEN、defspiral、グリーヴァ、ALDIOUS and more...
【料金】1日券(オールスタンディング)14,000円(税込)
    3日通し券(オールスタンディング)39,000円(税込)
【チケット発売中】詳しくはVISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakutenのオフィシャルサイトへ
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten  http://visual-japan.com/
【お問い合わせ】VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 実行委員会事務局(楽天マネジメント) 
03-6695-0497(平日 10:00~18:00)

DDTフェス2016
11月6日(日)東京・新木場Studio Coast
詳細は後日発表
DDTプロレスリングオフィシャルサイト http://www.ddtpro.com/

 
 
シェア / 保存先を選択