お台場で大反響のウォータースライダーが軽井沢に!


米国で2014年に大きな話題を集めた、街なかで全長300mのウォータースライダーを楽しむ路上イベント「スライド・ザ・シティ」。日本でも、ブルーのスライダーを気持ちよさそうに滑る姿が、飲料水のCMでオンエアされ話題となった。

2015年6月お台場で日本初開催した同イベントは、1万名分のチケットがわずか1週間で売り切れとなり、当日も参加者を中心に動員数1万5000人を集めるなど、大きな反響を巻き起した。

このイベントが、閑散時期のスキー場を会場にした絶景スライダーイベント「スライド・ザ・マウンテンin軽井沢」として8月29日(土)・30日(日)の2日間、スキー場「プレジデントリゾート軽井沢・アースマイルビレッジ」で開催される。チケットは予約受付中だ。

■ 軽井沢のスキー場がウォータースライダーに変身!

今回は軽井沢のスキー場斜面を利用した、世界で初の傾斜8度以上のウォータースライダーが実現。晴天時には浅間山が一面望める絶景のなか、ノンストップで300mを滑り落ちる。

チケットは、無制限・滑り放題の「プラチナチケット」と、3回までの「ゴールドチケット」、1回分の「シルバーチケット」の3種。「プラチナチケット」は10時から20時まで、「ゴールドチケット」と「シルバーチケット」は12時から18時まで利用可能だ。

■ 「泡マシーン」やB級グルメで家族で楽しめるイベントに

さらに今回、泡マシーンも会場に導入し、ファミリーで楽しめる「泡パーク」も設置。こちらはどのチケットでも参加が可能となる。

また会場内では、全国のB級グルメを堪能できる「フードパーク」や、皆で宿泊し夜の山を満喫できる「キャンプサイト」も併設しているので、夏休み最後のバカンスを存分に楽めそうだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択