hitomi、MINMI、須藤理彩が“ママの聖地”でパフォーマンス 28,200人を集めた『Rakuten mama fes 2016 Autumn』

レポート
2016.9.25
hitomiトークショー

hitomiトークショー

画像を全て表示(3件)

9月24日、25日の2日間にわたって東京・ニ子玉川ライズで開催された『Rakuten mama fes 2016 Autumn』が終了し、合計で28,200人が来場したことを発表した。2010年からスタートし、8回目の開催となった同フェスの総来場者数は20万人を突破している。

 

 

9月25日はメインステージやワークショップを中心に、撮影コーナー、イベントエリア、楽天エリア、マルシェエリアにて豊富なプログラムが開催された。メインステージでは、第3子産前1ヶ月前のhitomiが“ママ同士で本音をぶっちゃける” 座談会を行い、「女の子は女子としての成長過程がかわいらしくて、男の子は男の子で、ママを守ってくれる感にキュンとする!」などと、共通した “ママテーマ” で意気投合した。

また、スペシャル・ライブでは、MINMIがママとパパへ向けて、日頃の育児への感謝を込めた合計7曲を披露。会場に集まったママ&パパたちの感動の大声援に包まれた。

MINMI

MINMI


ワークショップでは、イベント「親子で楽しめる!自分だけのオリジナルトートバックを女優・須藤理彩と作ろう!」が行われ、女優・須藤理彩の実践を交えた熱心なレクチャーに、ママや子供たちが目を輝かせながら無我夢中となった。

トークショーに登壇したhitomiと、ライブパフォーマンスを行ったMINMIは下記のようにコメントしている。

hitomi
私は3回目の出産だが、大変さは毎回違うと感じているし、今回は今回で、他の子どもたちの面倒もあって、胎動を感じる余裕もないほどです(笑)色々とあると思うけれど、子育てを一緒楽しくに頑張りましよう。
MINMI
私自身、育児と仕事の両立に大変さを感じています。仕事は他から褒めてもらうことはあるけれど、育児を褒めてもらえることって中々ないことだと思います。だから今日は私からママとそしてもちろんパパにも感謝を伝えたいです!いつもありがとうー!

 

イベント情報

Rakuten mama fes 2016 Autumn(※終了)
日程:2016年9月24日(土)・25日(日) 10:00~17:00
会場:二子玉川ライズ (中央広場・iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ)
入場料:「楽天カードの提示」または「mama fesメールマガジン」会員登録で入場無料※
主催:mama fes実行委員会
後援:子育て応援とうきょう会議、NPO法人せたがや子育てネット、東京都
特別協賛:楽天株式会社および楽天グループ各社
協賛:アクアクララ、AcureZ、花王グループカスタマーマーケティング株式会社、株式会社資生堂ビュー

ティークリエーションセンター、株式会社ディーエイチシー、Disney l KIDEA、WorldwideKids、本田技研工業株式会社、株式会社メディアハーツ、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、ワールド・ファミリー株式会社
協力:avex group、blossom39、CHANTO、DANSK、It Mama、nina’s

公式サイト:http://mamafes.com

※同伴の中学生未満のお子様は保護者同伴で無料(人数制限なし)/登録を希望されない方は有料受付 1,000円-(売上一部を寄付) 


 

イベント情報

mama fes Work Shop LAB

ママとキッズが知りたい、体験したいコトいっぱいのワークショップだけを集めたスペシャルな体験イベント。
開催日:2016年12月22日(木)・12月23日(金・祝)10:00-17:00予定
会場 :玉川高島屋S・C 西館1F アレーナホール
入場料:「mama fesメールマガジン」会員登録で入場無料※
主催 :mama fes実行委員会

※1 同伴の中学生未満のお子様は保護者同伴で無料(人数制限なし)
※2 登録を希望されない方は有料受付 \1,000-(売上一部を寄付)
※3 ワークショップ参加の際には、参加料が必要です。(一部参加料が無料なワークショップもございます)

 

 

シェア / 保存先を選択