舞台『おとめ妖怪ざくろ』キービジュアルが解禁に キャストが登場するアフターイベントの開催も決定

ニュース
2016.10.14
 ©星野リリィ/幻冬舎コミックス・舞台「おとめ妖怪ざくろ」製作委員会

©星野リリィ/幻冬舎コミックス・舞台「おとめ妖怪ざくろ」製作委員会

画像を全て表示(2件)

2017年1月18日(水)~25日(水)に上演される、舞台『おとめ妖怪ざくろ』のキービジュアルが公開された。また、アフターイベントの開催も決定した。

『おとめ妖怪ざくろ』は、2006年より月刊バーズにて連載中のマンガ作品。人間と妖怪が共存する日本を舞台に、半妖のキャラクターである「ざくろ」らが事件解決に立ち向かうストーリーだ。本連載10周年記念イヤーにあたる今年、初の舞台化が決定している。

キービジュアルにて、陸軍少尉 総角(あげまき)を演じ、初の座長を務める遊馬 晃祐は、初の金髪スタイルを披露。そんな遊馬 晃祐の敵役・沢鷹(おもだか)となる安里 勇哉は、和装に身を包み、いつもと一味違う雰囲気で登場している。また、このキービジュアル撮影の様子は、YouTube公式チャンネルにても公開されている。

舞台『おとめ妖怪ざくろ』のアフターイベントは2種類行われる事が決定している。一つ目は男性キャスト4人が、毎回MC役をチェンジし、『ざくろ』について語り合うアフタートーク。二つ目は終演後ロビーにて、キャストたちがお客様をお見送りするお見送りイベントだ。アフターイベントの詳細は、舞台公式サイトをチェックしてほしい。

 

公演情報
舞台『おとめ妖怪ざくろ』
 
©星野リリィ/幻冬舎コミックス・舞台「おとめ妖怪ざくろ」製作委員会

©星野リリィ/幻冬舎コミックス・舞台「おとめ妖怪ざくろ」製作委員会


日程:2017年1月18日(水)~25日(水) ※全12回公演
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ

原作:「おとめ妖怪ざくろ」 星野リリィ(「月刊バーズ 」連載中/幻冬舎コミックス) 
演出・脚本:大和田悟史

出演:
遊馬 晃祐/脇崎 智史/阿部 快征
野田 和佳子/高橋 優里花/ 富田 麻帆/椙山 さと美(劇団鹿殺し)
千田 美智子(文学座)/小林 健一(劇団 動物電気)
安里 勇哉(TOKYO流星群) ほか
脚本・演出:大和田 悟史

チケット料金:
特典付きS席・・・8,000円(税込) 特典:舞台「おとめ妖怪ざくろ」キービジュアル入り特製クリアファイル
A席・・・6,000円(税込)※一般発売日から販売開始
■一般発売 11月5日(土)10:00 受付開始
■先行販売 ※ 抽選方式・特典付きS席のみ取扱い
【スペシャル特典付き先行予約(抽選方式)】
10月15日(土)12:00 ~ 10月19日(水)18:00受付
【スペシャル特典付き先着先行販売(先着方式)】
10月27日(木)12:00 ~ 11月3日(木)18:00受付
※スペシャル特典内容:選べる特製ブロマイド
※当日会場にて【総角】【利劔】【丸竜】【ざくろ】【薄蛍】【鬼灯・雪洞】【沢鷹】の全7種から1種類をお選びいただけます。

アフターイベント:
【1/18(水) 19:00】 初日スペシャルカーテンコール
【1/19(木) 19:00】 アフタートーク (MC安里×遊馬&脇崎&阿部)
【1/20(金) 13:00】 アフタートーク (MC遊馬×安里&脇崎&阿部)
【1/20(金) 19:00】 お見送りイベント
【1/22(日) 18:00】 お見送りイベント
【1/23(月) 19:00】 アフタートーク (MC脇崎×遊馬&安里&阿部)
【1/24(火) 19:00】 お見送りイベント
【1/25(水) 12:00】 アフタートーク (MC阿部×遊馬&安里&脇崎)
※お見送りイベント・・・終演後のロビーにて、衣装を着たキャスト達が皆様をお見送り

シェア / 保存先を選択