半裸の中川大志を飯豊まりえが抱きしめるシーン&[Alexandros]による主題歌も解禁!映画『きょうのキラ君』予告編

ニュース
動画
2016.10.18
 ©2017「きょうのキラ君」製作委員会

©2017「きょうのキラ君」製作委員会

2017年2月25日公開の映画『きょうのキラ君』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

『きょうのキラ君』は別冊フレンドで連載され、累計発行部数150万部を突破したみきもと凜原作の同名少女漫画を実写映画化した作品。他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノンと、ある秘密を抱えるクラスの人気者“キラ”こと吉良ゆいじの恋を描く物語。主人公・キラを映画『四月は君の嘘』などで知られる俳優・中川大志が、ヒロインのニノを『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』やドラマ『好きな人がいること』(CX)出演の女優・飯豊まりえがそれぞれ演じる。メガホンをとるのは、監督は『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『海月姫』の川村泰祐監督。
 

 

予告編は、飯豊演じるヒロイン・岡村ニノンが「私、365日、キラ君といますっ!」と告白するシーンにはじまり、ストレートな愛情表現が満載の映像に仕上がっている。特報映像で公開された衝撃的なキスシーン“カーテンの刑”のほか、キラがニノの頭にポンポンと手を置き「スゲーじゃんおまえ」と褒めたり、授業中「ここ、空いてるぞ」とニノを自分の隣の席に誘う姿など、新たなシーンも投入されている。また、モニター試写での女子高生約160名による映画の中で特に反応の良かったシーンを試写の様子と併せて展開する“体感型”の構成をとっているという。なお、同試写での満足度は「91~100点」が全体の80%を占めたそう。

また、映像の後半では、キラ君の抱えていた“秘密”の一部も登場。90秒の予告後には、上半身裸になった中川を飯豊がうしろから抱きしめる30秒のショート映像も。[Alexandros]による主題歌「今まで君が泣いた分取り戻そう」が解禁されていることにも注目だ。

映画『きょうのキラ君』は2017年2月25日(土)全国ロードショー。

作品情報

映画『きょうのキラ君』

出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」
配給:ショウゲート
©2017「きょうのキラ君」製作委員会 ©みきもと凜/講談社
公式サイト:http://kirakun.jp/

 

シェア / 保存先を選択