真剣佑がハリウッド映画『パシフィック・リム』続編に出演へ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガらと共演へ

ニュース
イベント/レジャー
2016.10.27
『パシフィック・リム』 © Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding, LLC

『パシフィック・リム』 © Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding, LLC

10月27日、俳優の真剣佑が、ハリウッドのSF映画『パシフィック・リム』の続編に出演することを自身のTwitterで発表した。

『パシフィック・リム』は、2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督によるSF大作映画。太平洋の裂け目から突如現れた巨大生命体“KAIJYU”と、各国のパイロットが操縦する人型巨大兵器”イェーガー”の戦いを壮大なスケールで描き、世界で400億円以上の興行収入を記録するヒット作となった。菊地凛子や芦田愛菜ら日本人キャストが出演し、ロボットアニメや特撮など、日本文化へのオマージュが盛り込まれたことでも話題となった。

真剣佑はTwitterで「映画「パシフィック・リム 2」に出演する事が決定しました。映画は2018年公開予定です」と発表。さらに英語で「I will be playing the role Ryoichi in the up coming film"PACIFIC RIM: Maelstrom"Very happy to be joining the team」とも投稿している。

続編となる『Pacific Rim: Maelstrom』(原題)は海外ドラマ『デアデビル』の製作・監督をつとめたスティーブン・S・デナイトがメガホンをとり、デル・トロ氏は製作を担当する。また、主人公ペンタコスト(前作のイドリス・エルバ演じるペンタコスト司令官の息子)を、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガが演じる。そのほか、クリント・イーストウッドの息子で『スーサイド・スクワッド』のスコット・イーストウッドや、キングコングの起源を描く『Kong: Skull Island』に出演する中国人女優ジン・ティエンらがキャスティングされている。

 

『Pacific Rim: Maelstrom』(原題)は2018年2月23日に全米公開。日本公開は未定。

シェア / 保存先を選択