「プリキュア」舞台挨拶で渡辺麻友&堀江由衣が相思相愛「ずっと見ていたい」

渡辺麻友

渡辺麻友

アニメ映画「映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」の初日舞台挨拶が、本日10月29日に東京・新宿バルト9で開催。テーマソング「正しい魔法の使い方」を歌った渡辺麻友(AKB48)と、声優を務めた高橋李依、堀江由衣、齋藤彩夏が登壇した。

「プリキュア」シリーズの大ファンだという渡辺は、自身がテーマソングを務めたことについて「幼少期から大好きでずっと観ていた作品で、主題歌もカラオケに行けば毎回歌うぐらいだったので、自分が歌えると最初に聞いたときは信じられなくて。映画の中で自分の歌が流れてきて『こんな幸せなことはないな』と思いました。一生の宝、死ぬまで自慢していきます」と改めて喜びを明かす。また、映画のストーリーとハロウィンシーズンにちなみ「“奇跡の変身”ができるとしたら?」という質問が寄せられると、堀江は「まゆゆちゃんになりたいです。尋常じゃないかわいさだからずっと見ていたいけど、ジロジロ見るのも悪いのでしゃべってる間だけガン見してました(笑)」と語る。渡辺も「私も昔から堀江さんが大好きなので、チラチラ横目で見てました(笑)」と返し、2人は笑顔で見つめ合っていた。

また、渡辺は先日行われたAKB48の「じゃんけん大会」でキュアミラクルのコスプレをしたことを「中途半端だと多方面から叩かれる可能性があるので(笑)、なるべく忠実に再現しようと思って衣装部さんにも細部までこだわって作っていただきました。キュアミラクルさんになれてうれしかったし、魔法の力も手に入れられたかなと思ったんですけど、見事に1回戦で敗退しました(笑)」と振り返り、会場の笑いを誘う。最後に渡辺は「この素晴らしい映画に携わることができて本当にうれしいです。一緒に歌ったり踊ったりしてこの作品を楽しんでください」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択