吉沢亮、実写ドラマ・映画『トモダチゲーム』に主演へ!2017年に3部作で放映&公開

ニュース
2016.11.4
吉沢亮

吉沢亮

俳優・吉沢亮が2017年公開予定のドラマ&映画『トモダチゲーム』に主演することが発表された。

『トモダチゲーム』は別冊少年マガジン(講談社)連載中の山口ミコト原作、佐藤友生作画による漫画の実写化作品。原作は、幼い頃から「金より友達」と母から教えられた主人公・片切友一が、仲の良い友達とともに大金のかかった「トモダチゲーム」と呼ばれる謎のゲームに参加する物語だ。作中では、「こっくりさんゲーム」「陰口スゴロク」「友情かくれんぼ」といった、”友人を疑ってしまう”内容のゲームが展開する。

主人公・片切友一を演じる吉沢は、ドラマ・映画『仮面ライダーフォーゼ』で脚光を浴び、以降も映画『オオカミ少女と黒王子』、『さらばあぶない刑事』などさまざまな作品で着実にキャリアを積み、2016年は『サマーソング』で主演。2017年には実写映画『銀魂』に沖田総悟役で出演するなど、さらなる飛躍を遂げている。ドラマ・映画と続く同作で、どののような演技を見せるのか。

なお、『トモダチゲーム』は実写ドラマと映画2作の、全3部作で2017年に放送、公開される。

原作情報

『トモダチゲーム』

原作・山口ミコト氏、漫画・佐藤友生氏で別冊少年マガジン2014年1月号より連載開始した人気作品。
主人公の高校生・片切友一はある日突然、仲の良い友達とともに大金のかかったゲームに挑戦することになった。
ゲームはどれも思わず“友人を疑ってしまう”ような内容になっており、頭脳をフル活用しないとクリアできない。
ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”だが、果たして片切と友人たちは“金”より“友”を選べるのか。

© 山口ミコト・佐藤友生/講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

シェア / 保存先を選択