早稲田大学で吉田鋼太郎の講演会「シェイクスピアを演じる」開催

SPICER
吉田鋼太郎

吉田鋼太郎

吉田鋼太郎が早稲田大学で「シェイクスピアを演じる」と題する講演会を11月10日(木)におこなう。吉田は、蜷川幸雄の後を引き継ぎ、彩の国さいたま芸術劇場が主催する『彩の国シェイクスピア・シリーズ』の2代目芸術監督に就任することが2016年10月15日に発表された。

吉田はかねてよりシェイクスピア劇と縁深い。上智大学シェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台を踏み、シェイクスピア・シアター、東京壱組を経て97年に劇団AUNを結成、演出も手がけてきた。蜷川幸雄氏演出の舞台にも多数出演し、日本を代表するシェイクスピア俳優として、その名を轟かせてきた。近年はテレビドラマの出演も多く、幅広い演技により多くのファンを惹き付けている。99年読売演劇大賞優秀男優賞、01年紀伊國屋演劇賞個人賞、14年芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞を受賞。

今年はシェイクスピア没後400年。早稲田大学には「早稲田大学坪内博士記念演劇博物館」こと通称enpakuがある。同館は早稲田大学教授だった坪内逍遙の古稀とシェイクスピア全訳の偉業を記念して創設されたものである。そのenpakuでは、現在「沙翁復興 ― 逍遙からNINAGAWAまで Shakespeare Renaissance – from Shoyo to NINAGAWA」と題された企画を展示中だ。早稲田大学でシェイクピア尽くしを堪能するもまた一興であろう。

イベント情報
フェス早稲田シェイクスピアイベント
吉田鋼太郎講演会「シェイクスピアを演じる」 

日時:2016 年11 月10 日(木)15:45~17:00
会場:早稲田大学14号館201教室
入場無料・要予約
主催:早稲田大学文学部 英文学コース、早稲田大学英文学会
共催:早稲田大学文化推進部
問合先:kotarolec@gmail.com
申込方法
10月27日(木)~11月9日(水)の間に下記のメールアドレス、または電話にて申し込み。
kotarolec@gmail.com 03-­5286-­3614 早稲田大学文学部英文学コース室
(電話は、11月2日・4日を除く月・水・金の12:00~17:00に受付)
※残席がある場合は当日入場可。残席の有無は当日会場にて直接確認のこと
https://www.waseda.jp/culture/news/2016/10/28/2596/


早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
企画展「沙翁復興 ― 逍遙からNINAGAWAまで
Shakespeare Renaissance – from Shoyo to NINAGAWA」

会期:2016年10月14日(金) ~ 2017年1月29日(日)
休館日:10月19日、11月2~4日、16日、12月7日、21日、23~31日、2017年1月1~5日、8~9日
会場:1階特別展示室 入館無料会期:2016年10月14日(金) ~ 2017年1月29日(日)
休館日:10月19日、11月2~4日、16日、12月7日、21日、23~31日、2017年1月1~5日、8~9日
会場:1階特別展示室 入館無料
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/4653/
シェア / 保存先を選択