『It’s a Sony展』が開催に 歴代のソニー商品とともにソニービル50年の歴史を振り返る

ニュース
2016.11.7

画像を全て表示(4件)

銀座 ソニービルで、2016年11月12日(土)から2017年3月31日(金)まで、『It’s a Sony展』が開催される。

本展は、ソニービルの大規模リニューアルに伴う一時閉館に先だって開催されるもの。ソニービルが歩んだ50年の歴史および今後の進化について、歴代のソニー商品とともにご紹介するカウントダウンイベントとなる。

「It’s a Sony」は、1970年代にアメリカの広告で使われ始めたタグラインのこと。ソニー製品のユニークさや違いを短い言葉で表現したこのフレーズは、世界中の消費者がソニーに親しみをもつきっかけの言葉となった。日本国内では1982年から2000年にかけては、テレビコマーシャルのサウンドロゴとしても使用されていた。

全138日間にわたって展開される『It’s a Sony展』は、期間によって前半と後半の2部に分かれている。2016年11月12日(土)から2017年2月12日(日)までの前半は、「歴史」をテーマに、日本初のトランジスタラジオ『TR-55』や初代ウォークマン®『TPS-L2』、エンターテインメントロボット『AIBO』などを、当時の広告などとともに展示する。また、アンディ・ウォーホルによる版画『SONY-WALKMAN』や、各界の著名人など10名の思い出のソニー商品をエピソードとともに紹介する『My Favorite Sony』コーナーも設けられるとのこと。

AIBO『ERS-110』

AIBO『ERS-110』

トランジスタラジオ『TR-55』

トランジスタラジオ『TR-55』

2017年2月17日(金)から2017年3月31日(金)までの後半は、「未来」をテーマに、2018年夏にオープン予定の『銀座ソニーパーク』の様子を先取りしてみられるインスタレーションを展示予定だ。

期間中、会場では初代ウォークマン®『TPS-L2』(1979年)などの歴代商品やソニービルを模ったストラップが販売されるとのこと。気になる方はこちらもチェックしてみては。

限定ラバーストラップ

限定ラバーストラップ

 

イベント情報
『It’s a Sony展』
会場 : ソニービル 1階~4階 (〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1) 
期間 : 2016年11月12日(土)~2017年3月31日(金) (全138日間)
【前半】 2016年11月12日(土)~2017年2月12日(日)
【後半】 2017年 2月17日(金)~2017年3月31日(金)
※2017年1月1日(日)・2月20日(月)はソニービル全館休館
時間 : 11:00~19:00
※2016年12月31日(土)・2017年1月2日(月)・1月3日(火)は11:00~18:00の営業
料金 : 入場無料
URL : http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/
シェア / 保存先を選択