『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』島﨑信長さん・井上麻里奈さん・竹達彩奈さんらより、キャストコメントが公開!

ニュース
アニメ/ゲーム
2015.8.19
『劇場版デート・ア・ライブ』キャストコメントが公開!

『劇場版デート・ア・ライブ』キャストコメントが公開!

 いよいよ8月22日(土)の公開初日が今週末に迫る『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』。アフレコ時に撮影した集合写真と、劇場パンフレット用にインタビューしたキャストコメントを一部抜粋して先行公開! 気になるコメントの続きは劇場パンフレットで! また島﨑信長さん、雨宮天さん、井上麻里奈さん、真田アサミさん、元永慶太郎監督登壇の舞台挨拶付き上映のチケットも好評発売中!

――劇場版の感想を教えてください。
島﨑信長さん(五河士道 役):本当に「お祭り」でしたね。これまでこの作品を応援してくださった方にとっても、僕らにとっても「お祭り」であり「ご褒美」です。まさに『デート・ア・ライブ』の総決算(笑)。デートあり、バトルあり、いろいろな要素が詰め込まれているので、とにかく楽しくて。同時に、この作品の特徴である平和な日常の部分と、シリアスなバトルの部分の両方が楽しめます。アフレコしていても純粋に楽しかったですね。

――『デート・ア・ライブ』という作品の魅力は?
井上麻里奈さん(夜刀神十香 役):『デート・ア・ライブ』は何でもアリな作品なのだと思います。原作小説、スピンオフ小説、アニメ、ゲーム、イベントもありましたし、新しい設定を加えることで、どんどん新しい物語が生まれる作品なんですよね。私はゲーム版(『デート・ア・ライブ 或守インストール』)で、<十香>の別人格を演じさせていただいたのですが、このストーリーがとてもおもしろくて、これが劇場版としてアニメ化されたらさらにおもしろいだろうなって思っていたんです。そうしたら、今回の劇場版は完全にオリジナルということで。また新しい可能性を感じさせていただきました。今度はどんな話になるんだろう……と、キャストである私たちも期待してしまう作品、それが『デート・ア・ライブ』なんだと思います。

――『デート・ア・ライブ』という作品と琴里の印象は?
竹達彩奈さん(五河琴里 役):アニメの収録をやっていないときでも、ゲームやドラマCDなどで作品に関わらせていただくことが多くて、収録のたびに毎回新しい発見がある作品です。TVシリーズ第1期の<黒琴里>のときはツンツンした感じが多かったのですが、第2期は第1期よりもデレてくれるようになって。年相応のかわいさが<黒琴里>にも見えるようになってきましたね(笑)。

――劇場版の制作が決まったときのお気持ちはいかがですか?
野水伊織さん(四糸乃 役):最初は素直に喜んでいたのですが、あとからじわじわと、ファンの皆さんの作品愛によって、劇場版にまでなったんだという凄さ、うれしさが湧いてきました。さらに、イベントで「劇場版をやります!」という発表をすることができ、ファンの皆さんといち早く喜びを分かち合うことができたこともすごくうれしかったですね。

真田アサミさん(時崎狂三 役):ファンの皆さんが熱意をもって応援してくださった結果として、今回の劇場版が実現したのだと実感出来て、素直に嬉しかったです。さらに、再び狂三を演じるられることをとても楽しみにしていました。アフレコ現場は、改めてキャストの多さに驚かされましたね(笑)。

ブリドカット セーラ 恵美さん(八舞夕弦 役):TVシリーズ第2期に初めて参加させていただいたとき、もともと第1期から人気のある作品で、そこから第2期へとシリーズが繋がっていることは知っていました。なので、劇場版になると聞いたときは、さらに繋がってくれるんだ! という驚きとともに、ファンの皆さんの愛を実感することができました。

――劇場版のご出演が決まったときの感想をお聞かせください。
内田真礼さん(八舞耶倶矢 役):私はTVシリーズ第2期からの参加ですが、第1期で作りあげられた世界観がさらに広がることをうれしく思いました。士道君は女の子を幸せにしてくれる素敵な男の子なので、今回もいつも通り、精霊たちが夢を見ることのできるたのしい作品になっていると思います。

――今回のストーリーにはどのような印象を受けましたか?
茅原実里さん(誘宵美九 役):切ない物語だと感じました。もちろん『デート・ア・ライブ』らしいにぎやかで楽しいシーンもありますが、<万由里>ちゃんのことを考えると、少し寂しくて。<万由里>ちゃんの儚げで、けれど凛としている美しい佇まいにも、ぜひ注目していただきたいですね。

――『デート・ア・ライブ』はデートして精霊をデレさせるという物語ですが、雨宮さんはこの設定をどのようにお感じになりましたか?
雨宮天さん(万由里 役):正直、この設定を知ったときはびっくりしました。斬新だなって。『デート・ア・ライブ』というタイトルの「デート」が、まさか本当にあの「デート」だとは思ってもいなかったので(笑)。でも、相手と「力」で戦ってねじ伏せるよりも、ずっと平和的な解決方法ですよね。デートの仕方もそれぞれ違っていて、どれも楽しそうなので、予想もしていなかった方向性ではありましたが、素敵なお話だと思いました。また、精霊ひとりひとりがすごくかわいらしく、士道さんもとても良い人で。お話の流れにすっと入っていけるおもしろさもあって。そんな部分に惹かれました。

◆OFFICIAL PAMPHLET(公式パンフレット)
希望小売価格:800円(税込)
「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」OFFICIAL PAMPHLET

 勧善新作として描かれる劇場版ストーリー、その熱いバトルを連想させる十香の表情と新たな霊装はまさに必見!! ファン必須アイテムとして各劇場窓口にて販売予定。TVシリーズプレイバック、劇場版徹底解説、メインスタッフ&キャストインタビューなど内容てんこ盛り!

■舞台挨拶決定!
 いよいよ8月22日(土)より劇場公開の『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』。これを記念したプレミアムな舞台挨拶を連続開催いたします。是非この機会にご来場ください! また、大阪・名古屋で開催される舞台挨拶「狂三グリーティング」に元永慶太郎監督の追加登壇が決まりました!

●8月22日(土) 初日舞台挨拶 (シネマサンシャイン池袋)
【タイトル】劇場版デート・ア・ライブ 士道&万由里グリーティング
【会場】シネマサンシャイン池袋 5番館 (豊島区東池袋1−14−3)
【実施日】8月22日(土)
【実施時間】16:25~の上映回(上映後に舞台挨拶)
18:50~の上映回(上映前に舞台挨拶)
【ゲスト(予定)】島﨑信長(五河士道役)・雨宮天(万由里役)
【料金】特別料金¥2,000-
【チケット販売】PC・携帯:8月15日(土)10:00よりチケットぴあにて販売
【Pコード】554-671

●8月23日(日) 公開2日目舞台挨拶 (シネマサンシャイン池袋)
【タイトル】劇場版デート・ア・ライブ 士道&十香グリーティング
【会場】シネマサンシャイン池袋 5番館 (豊島区東池袋1−14−3)
【実施日】8月23日(日)
【実施時間】10:25~の上映回(上映後に舞台挨拶)
12:50~の上映回(上映前に舞台挨拶)
【ゲスト(予定)】島﨑信長(五河士道役)・井上麻里奈(夜刀神十香役)
【料金】特別料金¥2,000-
【チケット販売】PC・携帯:8月15日(土)10:00よりチケットぴあにて販売
【Pコード】554-672

●8月23日(日) 公開2日目舞台挨拶 (角川シネマ新宿)
【タイトル】劇場版デート・ア・ライブ 士道&十香グリーティング
【会場】角川シネマ新宿 CINEMA1 (新宿区新宿3-13-3)
【実施日】8月23日(日)
【実施時間】13:45~の上映回(上映後に舞台挨拶)
16:20~の上映回(上映前に舞台挨拶)
【ゲスト(予定)】島﨑信長(五河士道役)・井上麻里奈(夜刀神十香役)
【料金】特別料金¥2,000-
【チケット販売】PC・携帯:8月15日(土)10:00よりチケットぴあにて販売
【Pコード】554-673

●8月30日(日) 公開2週目舞台挨拶 (TOHOシネマズなんば)
【タイトル】劇場版デート・ア・ライブ 狂三グリーティング
【会場】TOHOシネマズなんば SCREEN7 (大阪市中央区難波3-8-9)
【実施日】8月30日(日)
【実施時間】12:30~の上映回(上映後に舞台挨拶)
15:00~の上映回(上映前に舞台挨拶)
【ゲスト】真田アサミ(時崎狂三役)・元永慶太郎(監督)
【料金】特別料金¥2,000-
【チケット販売】PC・携帯:8月15日(土)0:00(=8月14日(金)24:00)より販売
劇場窓口:8月15日(土)オープン時~
※販売方法、販売状況など詳しくは劇場ページをご参照ください。

●8月30日(日) 公開2週目舞台挨拶 (伏見ミリオン座)
【タイトル】劇場版デート・ア・ライブ 狂三グリーティング
【会場】伏見ミリオン座 ミリオン1 (名古屋市中区栄1−4−16)
【実施日】8月30日(日)
【実施時間】16:50~の上映回(上映後に舞台挨拶)
19:00~の上映回(上映前に舞台挨拶)
【ゲスト】真田アサミ(時崎狂三役)・元永慶太郎(監督)
【料金】特別料金¥2,000-
【チケット販売】PC・携帯:8月15日(土)10:00よりチケットぴあにて販売
【Pコード】554-674

≪注意事項≫
※場内でのお客様によるカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※チケットのご購入は、お一人様4枚までとさせていただきます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
※舞台挨拶該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、舞台挨拶をご覧いただけます。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※鑑賞の妨げになりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
※マスコミによる取材が入る可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■週替わり! 豪華入場者プレゼントが決定!
(先着順・数量限定・一部劇場を除く)
●8月22日(土)~
橘公司書き下ろし小説『デート・ア・ライブ 万由里アラウンド』
――それは、あったかもしれない、とある一日の物語。橘公司書き下ろし小説 & つなこ描き下ろしカバーイラストでおくる“劇場版<IF>ストーリー”。 万由里が士道と辿るデートとは…? ぜひ劇場版本編ご鑑賞後にお楽しみください!

●8月29日(土)~
つなこ描き下ろし<夜刀神十香&万由里>イラストカード
『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』からの残暑見舞いは、つなこによる描き下ろしイラストカード。おなじみ夜刀神十香と、劇場版本編とは少し違う表情を見せる万由里の貴重なイラストは、もらってからのお楽しみ!

■『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』
 シリーズ累計350万部突破! 大ヒット作が完全新作アニメで遂に劇場へ! 猪飼より来たりて甚大なる力を行使せんとする《精霊》――彼女たちを無力化する方法は……デートして、デレさせること!?  シリーズ累計350万部突破! 更に2度のTVアニメ化も経た最強のボーイ・ミーツ・ガール『デート・ア・ライブ』、遂に完全新作アニメとして劇場に顕現!

【ストーリー】
戦争(デート)、再開。飽くなき戦闘の日々から精霊たちを救い出し、平穏な日々を送る五河士道。だが霊波を発する未知なる球体の出現により、日常は破られた――時を同じくして姿を見せる謎の少女。士道を見据え続ける彼女の目的とは……? 風雲急を告げる状況下、士道に下された課題(ミッション)は、「精霊全員とデートして、デレさせろ!?」――人類の存亡を賭けて今、戦争(デート)は再開する!

【STAFF】
原作『デート・ア・ライブ』
著:橘公司
イラスト:つなこ(KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫刊)
企画:堀内大示
監督:元永慶太郎
脚本:白根秀樹
絵コンテ:元永慶太郎、岩畑剛一
キャラクターデザイン:石野聡、渡辺浩二
総作画監督:渡辺浩二
メカデザイン:明貴美加、森木靖泰
美術監督:わたなべけいと
色彩設計:鈴城るみ子
3DCGディレクター:渡辺哲也
撮影監督:福士享 
編集:木村祥明
設定考証:鈴木貴昭
音響監督:えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音楽:坂部剛
音楽制作:日本コロムビア
音響制作:グロービジョン
主題歌:sweetARMS「Invisible Date」
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
製作:「劇場版デート・ア・ライブ」製作委員会
配給:KADOKAWA

【CAST】
五河士道:島﨑信長/夜刀神十香:井上麻里奈/鳶一折紙:富樫美鈴/五河琴里:竹達彩奈/四糸乃:野水伊織/時崎狂三:真田アサミ/八舞耶倶矢:内田真礼/八舞夕弦:ブリドカット セーラ 恵美/誘宵美九:茅原実里/万由里:雨宮天

>>『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』公式サイト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択