CSクラシカ・ジャパンが無料で『クラシカ音楽祭〜ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!』

 日本で唯一のクラシック音楽専門TVチャンネル「クラシカ・ジャパン」が、11月18日から20日までの3日間、「クラシカ音楽祭」を実施する。題して「ようこそJAPAN〜注目アーティスト、もっと魅せます!」
 期間中は無料放送で、この秋から年始にかけて来日するアーティストたちの、ヨーロッパでの活躍を紹介、来日公演とは一味違う、本場ヨーロッパでの公演を楽しめるほか、入手困難な海外公演のチケットプレゼントも!


内田光子 ©Chris Christodoulou

内田光子 ©Chris Christodoulou

初日の18日(金)は「★注目のピアニストたち」。
マーラー・チェンバー・オーケストラと来日中の内田光子(18日(金)21:00〜)が、1月に来日するチョ・ソンジン(18日(金)22:15〜)、3月にクシシュトフ・ウルバンスキ指揮NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)と来日するアリス=紗良・オット(18日(金) 26:30〜)、11月にマイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団と来日するユジャ・ワン(18日(金) 28:05〜)を放映。詳細はこちら>>


クリスティアン・ティーレマン ©Matthias Creutziger

クリスティアン・ティーレマン ©Matthias Creutziger

19日(土)は、「★24時間まるごとティーレマン」。
11月にサントリーホール開館30周年記念事業「ザルツブルク・ イースター音楽祭 in JAPAN」でシュターツカペレ・ドレスデンを指揮するクリスティアン・ティーレマンを特集する。詳細はこちら>>


ルドルフ・ブッフビンダー ©ORF/Ali Schafler

ルドルフ・ブッフビンダー ©ORF/Ali Schafler

最終日の20日(日)は「★オペラ・スターとオーケストラ」。
11月に来日を予定しているテノールのヨナス・カウフマン(20日(日)6:00〜)、10月にプラハ国立歌劇場と来日したディミトラ・テオドッシュウ(20日(日)8:00〜)とエディタ・グルベローヴァ(20日(日)10:55〜)、NHK交響楽団の初代首席指揮者に就任したパーヴォ・ヤルヴィ(20日(日)13:30〜、15:10〜)、10月に日本公演を行ったウィーン・フィル(20日(日)20:10〜)を放映。
そのほか、番外編として、マシュー・ボーン(20日(日)24:20〜、20日(日)25:20〜)、ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団(20日(日)27:55〜、20日(日)28:55〜)も紹介する。
詳細はこちら>>
 


「クラシカ音楽祭」
http://www.classica-jp.com/fes16aki/
「クラシカ・ジャパン」公式Twitter:https://twitter.com/classica_japan
「クラシカ・ジャパン」公式facebook:https://www.facebook.com/classicajp
「クラシカ・ジャパン」公式HP:http://www.classica-jp.com/
WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択