SMAP香取慎吾の巨大壁画メイキング映像を初上映!大黒摩季、マーティ・フリードマンらが出演するスポーツと音楽の祭典『パラフェス 2016』詳細が決定

ニュース
2016.11.13

画像を全て表示(5件)

11月22日に東京・国立代々木第一体育館で開催するライブイべント『パラフェス 2016~UNLOCK YOURSELF~』の出演者や演出内容などの詳細が発表された。

『パラフェス 2016~UNLOCK YOURSELF~』は、日本財団パラリンピックサポートセンターがパラスポーツ(障がい者スポーツ)の普及啓発を目的として開催するイベント。イベントでは、リオパラリンピックのメダリストたちによる迫力のデモンストレーションやトークショーが行われるほか、世界で活躍する義足・松葉杖のブレイクダンサーLuca “LazyLegz” Patuelli & Tommy “Guns”、和製スティービーワンダーと呼ばれるシンガー木下航志大黒摩季サラ・オレイン、マーティ・フリードマンらが出演する。

 

サラ・オレイン

サラ・オレイン

大黒摩季

大黒摩季

麒麟・田村裕

麒麟・田村裕

バンビーノ

バンビーノ

 

また、新たにお笑いコンビ麒麟の田村裕、バンビーノが応援ゲストとして出演が決定。イベント内では、 会場床面を使ったプロジェクションマッピングによる壮大な映像と音楽の演出、会場を真っ暗にして歌声と演奏に耳を澄ます “ブラインドコンサート”などを予定している。また、SMAPの香取慎吾が描いたパラサポオフィスの巨大壁画(約2.6メートル×6.1メートル)実物大レプリカの展示も。同壁画については、メイキングムービーを初めて公開・上映する。

なお、同イベントの入場は無料。5,000名の先着申し込みが一旦終了したが、パラフェス2016公式サイト(http://www.parasapo.tokyo/parafes)で追加申し込みを開始している。

イベント情報
『パラフェス 2016~UNLOCK YOURSELF~』

【日 時】 2016年11月22日(火)19:00~21:30 (18:00開場)
【場 所】 国立代々木第一体育館
【主 催】 日本財団パラリンピックサポートセンター
【後 援】 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
【発起人】 野田聖子(障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟2020パラリンピック東京大会成功作業チーム座長)
【入場料】 無料(先着5000名) 参加申込はパラフェス2016公式サイト(http://www.parasapo.tokyo/parafes)より
※現在予定枚数終了となっておりますが、11月12日(土)12:00より追加申込を受付いたします。
【演 出】会場床面を使ったプロジェクションマッピング、会場を真っ暗にして歌声と演奏に耳を澄ますブラインドコンサート、SMAP香取慎吾が描いたパラサポオフィスの巨大壁画実物大レプリカ展示、同壁画メイキングムービー初上映ほか
【出 演】
応援ゲスト:田村(麒麟)、バンビーノ(以上、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)
司会:平井理央、nico
アーティスト: 大黒摩季、サラ・オレイン、マーティ・フリードマン、ヒダノ修一、木下航志(全盲のシンガーソングライター)、Luca “LazyLegz” Patuelli & Tommy “Guns” Ly(下半身まひと義足のプロダンサー)
パラリンピアン:池崎大輔、今井友明、官野一彦、羽賀理之(ウィルチェアーラグビーリオパラリンピック日本代表、銅メダル)、芦田創、佐藤圭太、多川知希(男子 400m リレーリオパラリンピック日本代表、銅メダル) 辻沙絵(400m(切断など T47)リオパラリンピック日本代表、銅メダル)
根木慎志、三宅克己(車椅子バスケットボール元パラリンピック日本代表) 

 

シェア / 保存先を選択