次にくる日本のアーティスト100組は誰だ? 『美術手帖』12月号でニューカマー・アーティスト特集

ニュース
2016.11.16

画像を全て表示(3件)

『美術手帖』2016年12月号では、「あなたの知らないニューカマー・アーティスト100」特集が掲載される。

本誌では、美術批評家、学芸員、インディペンデント・キュレーター、アーティストなどからの推薦を受け選定された日本人作家、もしくは日本を拠点に活動する作家から、要注目の若手アーティスト100組を紹介。特集には、まだ無名の作家も多数ピックアップされているとのこと。知られざるアーティストの先鋭的な作品に、いち早く出会うことができるだろう。

さらに、美術教育やアーティストコミュニティーなど、若手アーティストをとりまくテーマに迫るコラムと座談会を掲載。座談会には、自身も精力的に制作を行いながら、大学で教鞭を取るアーティストである、O JUN、袴田京太朗、三瀬夏之介、大庭大介の4名が参加している。アーティストになるための道のりや、大学における教育の実践、若手作家の動向などについて語られているという。

また特集のほかに、クリスチャン・ボルタンスキーやアニッシュ・カプーアといった、現代を代表するアーティストのインタビューも掲載。気になる方はぜひお手に取ってみては。

 

書籍情報
美術手帖12月号

11月17日(木)発売
定価1600円+税
発行元=美術出版社
『美術手帖』公式サイト http://www.bijutsu.press/books/
Amazonサイト http://amzn.asia/eGPSqKJ
 
[特集内容]
〈SPECIAL FEATURE〉
あなたの知らないニューカマー・アーティスト100
※若手作家100人を一挙紹介するアーティスト・ファイル
〈COLUMN & SPECIAL TALK〉
新世代のアート・サバイバル!
コラム1:美術運動のオリエンテーション 梅津庸一=文
コラム2:制作の共同体へ 上妻世海=文
コラム3:人生の舵を取る——制作を再開した作家たち 中尾英恵=文
座談会:アーティストになること、アーティストを育てること
O JUN×袴田京太朗×三瀬夏之介×大庭大介
______
Artist Pick Up:アニッシュ・カプーア
Artist Interview:クリスチャン・ボルタンスキー
香港アートシーン
釜山ビエンナーレ2016
アート&デザイン学校ガイド
シェア / 保存先を選択