電気グルーヴ “鬼日”に「Cafe de 鬼」オフィシャルMVを公開

SPICER
電気グルーヴ

電気グルーヴ

電気グルーヴが設定した記念日“鬼日(キビ)”となる本日11月17日、彼らの楽曲「Cafe de 鬼(顔と科学)」のオフィシャルミュージックビデオが公開された。

このMVは天久聖一が2004年に制作し、SPACE SHOWER Music Video Awards「BEST GROOVE VIDEO」「BEST ANIMATION VIDEO」をダブル受賞したもの。ホームページも本日限定で鬼日仕様となっているので、チェックしてほしい。

ちなみに“鬼日”は、1990年11月17日、イギリスのマンチェスターにてメジャー・ファーストアルバム『FLASH PAPA』制作時に、ピエール瀧が「カフェ・ド・鬼」のレコーディングにおいて“鬼”のフレーズを何度やってもOKが出ず、数十回にわたり延々と“鬼”と言わなければいけなかったエピソードが由来。それ以降、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も“鬼”という言葉を口にした日」として、この日が“鬼日”となったそうだ。

 
シェア / 保存先を選択