見どころ満載!「ドコモダケ カレンダーアート展」開催中


東京・丸の内にあるドコモラウンジでは11月23日(水)まで、アーティストたちが制作した個性あふれるカレンダーを見学できるイベント「ドコモダケ カレンダーアート展」を開催中だ。

■ アーティスト12名とコラボした“ドコモダケ カレンダー”を展示!

NTTドコモのキャラクター、ドコモダケをモチーフにした“ドコモダケ カレンダー”は、毎年ファンからも好評を博しているアイテム。そんな同カレンダーは今回、各界で活躍中のアーティスト12名とコラボレーションした!

アーティストたちは、月ごとに2017年度のカレンダーデザインを担当。それぞれ思い思いのドコモダケ作品を制作した。ちなみに、今回参加したのは、刺しゅう作家のまるやまあさみ、書籍のカバー、CDジャケットを手掛けるKEIKO OGAWAなど。同展では、彼女たちがデザインした12カ月分のドコモダケカレンダー(一部原画)や、オリジナル作品が展示されている。

■ アーティストのコラボステージやかわいいクッキーのプレゼントも!

他にも、アーティストとのコラボレーションステージとして、バルーンアーティスト・DAISY BALLOONによるドコモダケの大型バルーンや、編み師・203gow制作の撮影スペースなどが楽しめる仕掛けも用意されている。

また、11月19日(土)と23日(水)には、THUMB AND CAKES制作の可愛いオリジナルアイシングクッキーがプレゼントされる(各日100個限定)。

■ 3Dスキャナーで“3Dフィギュア”を制作できる!

さらにイベント期間中は、世界16カ国で3DフィギュアSHOPを展開するドゥーブスリーディー社の3Dスキャナーを設置し、スキャニング体験イベントも同時開催する。3Dスキャナー内には、360度に54台のカメラが設置されており、0.01秒という驚異のスピードでスキャニングを実現。

動き回る小さい子どもや笑顔の瞬間を写真のように一瞬で撮影することができるので、忘れられない大切な思い出の瞬間をカタチで残す3Dフィギュアを制作できる(有料)。

なお、今回のイベントでは、3Dスキャナーによるスキャニング体験をした人に、自身の360度GIF動画を無料でプレゼント。ドリンクを飲みながらアートを堪能しつつお土産ももらえる、お出かけ先にぴったりなイベントとなっている。【ウォーカープラス編集部】

※今年はドコモラウンジ来場者の先着5000名にドコモダケカレンダーをプレゼント
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択