『アルチンボルド展』が2017年夏に開催決定 "奇想の画家"の芸術を日本で初めて本格紹介

ニュース
2016.11.18
『アルチンボルド展』(http://arcimboldo2017.jp/)公式サイトより引用

『アルチンボルド展』(http://arcimboldo2017.jp/)公式サイトより引用

2017年6月20日(火)~9月24日(日)にかけて、東京・上野の国立西洋美術館にて『アルチンボルド展』が開催される。本展の開催は、11月14日(月)に『アルチンボルド展』公式サイトが公開されたことで明らかになった。

ジュゼッペ・アルチンボルド(1527-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家。果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画で広く知られている。奇想と知、驚異と論理とが交錯するそれらの絵画は、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも大きな刺激を与えた。

本展では、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点を中心に展示。彼のイメージ世界がどのようにしてつくられたのかという秘密に迫り、またその継承者たちへの影響も辿る内容となる。なお、日本でアルチンボルトの芸術を本格的に紹介する展覧会は、これが初めてとのこと。続報は追って公開されていく。

 

イベント情報
アルチンボルド展

会期:2017年6月20日(火)~9月24日(日)
会場:国立西洋美術館[東京・上野公園] 
〒110-0007 東京都台東区上野公園7−7
休館日:月曜日、7月18日(火) 
*ただし、7月17日(月)、8月14日(月)、9月18日(月)は開館
時間:午前9時30分~午後5時30分(金・土曜日は午後8時まで) 
*入館は閉館の30分前まで
主催:国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛:大日本印刷
協力:西洋美術振興財団
お問合せ:03-5777-8600[ハローダイヤル]
公式サイト:http://arcimboldo2017.jp/
シェア / 保存先を選択