横山健のドキュメンタリーフィルム『横山健 -疾風勁草編-』が11月19日、AbemaTVにて放送が決定

SPICER+
横山健-疾風勁草編-

横山健-疾風勁草編-

横山健のドキュメンタリーフィルム『横山健 -疾風勁草編-』が11月19日、無料で楽しめるインターネットテレビ局AbemaTVにて放送されることが決定した。

『横山健-疾風勁草編-』は2013年秋、アンコール上映を含め全国60の劇場にて計3万人を動員した作品となっており、2009年11月から2013年2月まで撮影が行われた映像は、横山健が自身の言葉で語り尽くすドキュメンタリー作品だ。東日本大震災以降に復活したHi-STANDARDと『AIR JAM』の様子までを収め、2014年9月にはDVDとしてリリースされている。

番組放送は11月19日(土)夜10時から、AbemaTVのDocumentaryチャンネルにて。

『横山健 -疾風勁草編-』
11月19日(土)夜10時~
AbemaTV Documentaryチャンネル
https://abema.tv/channels/documentary/slots/8dgixMan1fcYvB

 

作品情報
【ドキュメンタリーフィルム『横山健 -疾風勁草編-』】

これは、横山健が何を背負い、何を信じてきたかを知る物語。無邪気に手にいれてしまったモノ。持て余すほどの期待と希望。それらに翻弄されながらも、いつでも自分が立つべき場所に立とうとした横山健。生い立ちから始まり、ハイスタの栄光と挫折、ソロになってからの音楽人生を追いかけるはずだったドキュメンタリーは、3・11東日本大震災以降急展開。

ありえないはずだったハイ・スタンダードとAIR JAMの復活。ソロとしては、今必要なメッセージを届けるために歌う内容を180度変えたKen Yokoyama。時には現実を受け入れられず、泣き笑いのような表情を見せながら、それでも横山健は発信を止めなかった。なぜ俺はこう思い、こう発言し、こんなふうに行動したのか。横山が、横山自身の言葉で、横山健を語り尽くすドキュメンタリーフィルム『横山健 -疾風勁草編-』。
 

 

シェア / 保存先を選択