パリ散歩で見つけた路上アート vol.1

SPICER
115 RUE DE MENILMONTANT

115 RUE DE MENILMONTANT

ピカチュウ VS セクシーウーマン?

パリには1から20の番号を名前を付けられた区で区切られています。
1区はパリのヘソ部分のような中心地にあります。
私たち日本人にも有名なルーブル美術館があったりと、パリの華やかな観光地が集まる場所です。
そこからカタツムリ状にぐるぐると右回りの円を描いて行くように2区、3区…とあって

最後の最後、パリの東の果てにあるのが20区。
観光客もめったに立ち寄らない20区ですが、下町情緒があふれ、移民が集まり、観光エリアとは全く違うパリの表情を発見できます。

そして路上アートがパリいち集まる場所でもあるのです。


この連載では、パリ20区在住のわたくしが散歩しがてら見つけたパリの路上アートを紹介していこうと思います。

第1回目の路上アートは、日本人もパリジャンも良く知る日本の人気者。
ピカチュウがパリの路上に登場!

日本のアニメがいかにフランスで人気かが垣間みれますよね。

 

シェア / 保存先を選択