悪魔のしるしの危口統之、肺腺癌を公表、疒日記を開始

ニュース
2016.12.7
引用画像:危口統之「疒日記」より

引用画像:危口統之「疒日記」より

劇団「悪魔のしるし」主宰・危口統之(きぐちのりゆき)が肺腺癌と診断されたことを、劇団公式ホームページ  で公表した。癌の進行段階はステージ4で、集中した治療が必要となる状況という。

危口はこれを機に、WEB日記「疒日記(やまいだれにっき)」  を開始することも発表した。

危口は1975年生まれ。「悪魔のしるし」は2008年結成。劇団名は英国のロックバンドBLACK SABBATHの楽曲 「SYMPTOM OF THE UNIVERSE」に付けられた邦題に由来。最近では「歌舞伎町百人斬り」や「劇的なるものをネグって」「搬入プロジェクト」等の異色の企画で話題を集めてきた。

一日も早い健康のご回復をお祈り申し上げます。

■劇団公式ホームページ http://www.akumanoshirushi.com/

■WEB日記「疒日記(やまいだれにっき)」 https://note.mu/kigch_akuma/n/n52d6d54da4a8

シェア / 保存先を選択