たたみ一畳ある超大型紙芝居が大田区にやってくる!

ニュース
2016.12.8

12月10日(土)、大田区立南蒲小学校体育館にて、超大型紙芝居が演じられる。超大型紙芝居のサイズは、なんとたたみ一畳ほどの大きさ。太鼓やほら貝をならしながら、大迫力の紙芝居を楽しめる。ごんぎつね、モチモチの木の作者であり、数々の賞を受賞されている諸橋精光さんが出演。新作「月夜とめがね」も実演される。ぜひ迫力いっぱいの超大型紙芝居を楽しもう!↑超大型紙芝居が大田区で開催↑超大型紙芝居の実演の様子

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択