実写映画『東京喰種 トーキョーグール』窪田正孝のキャラクタービジュアルが解禁に、マスク・衣装のデザインはCHRISTIAN DADA

ニュース
2016.12.13
公開されたティザービジュアル ©2017「東京喰種」製作委員会

公開されたティザービジュアル ©2017「東京喰種」製作委員会

画像を全て表示(3件)

累計2100万部を誇るコミック『東京喰種 トーキョーグール』が2017年夏に実写映画として上映される。今回、窪田正孝が演じる主人公・金木研(かねき・けん/カネキ)のイメージビジュアルとタイトルロゴがお披露目となった。

公開されたロゴダクション ©2017「東京喰種」製作委員会

公開されたロゴダクション ©2017「東京喰種」製作委員会

<ストーリー>
人を喰らう怪人“喰種(グール)”がのさばる東京。人間の姿をしながら人肉を喰らう正体不明の“喰種”の脅威に人々は恐れを感じていた。読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」で、自分と同じ作家の本を愛読する女性・リゼと出会い、想いを寄せる。自分の運命を大きく変えることになるとは知らずに……。人の命を奪い、喰い生き永らえる怪人“喰種”の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界のあり方を模索する青年の未来は――!? 


ハードボイルドに展開する本作の主人公・カネキを演じる、窪田正孝のイメージビジュアルは、喰種の象徴であるマスクをまとい、強大な敵に立ち向かおうとする決意の表情を表している。

劇中に登場するマスク・衣装を担当するのは、レディ・ガガやKISSなどのステージ衣装を手掛ける世界的デザイナーのCHRISTIAN DADAの森川マサノリ氏だ。

©2017「東京喰種」製作委員会

©2017「東京喰種」製作委員会

CHRISTIAN DADAの起用については、デザイナー森川氏の創り出す「前衛的でありながら伝統をも受け継ぐ」という独特のデザインが、唯一無二の“現在”を象徴するファッションであり、『東京喰種』の世界観と必ず共鳴するものと強く確信し、製作サイドがラブコールを送ったと言われている。森川氏も「『東京喰種』のファンだった」と快諾、見事コラボが実現した。

CHRISTIAN DADA 森川マサノリ氏コメント
僕自身、原作からのファンだったこともあり、こういった機会をいただけたことにとても感謝しています。また劇中で使用したマスクや衣装は、監督と一緒に原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げました。東京喰種ファンの方々に気に入ってもらえるとうれしいです。

 

萩原健太郎監督コメント
とにかく格好良いです。デザイナーの森川さんと微妙な立体感など細部をこだわり抜きました。それを装着した窪田さんはさらに格好良いです。ぜひ劇場で観ていただけたらと思います。


また、2016年12月17~18日に開催される『ジャンプフェスタ2017』内の『東京喰種 トーキョーグール』コーナーに、映画情報を初披露することも発表された。コーナー内では、窪田正孝が撮影中に着用したマスクが展示され、撮影も可能となっている。

また『ジャンプスーパーステージ』の『東京喰種 トーキョーグール』ステージでは、今ステージ限定で約2分間のスペシャル映像が上映される。『東京喰種 トーキョーグール』ステージは12月18日(日)10:00~10:30の開催なので見逃さないようにしてほしい。

作品情報
『東京喰種 トーキョーグール』​

■原 作:石田スイ 「東京喰種 トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
■出 演:窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 蒼井優 大泉洋
■監 督:萩原健太郎
■脚 本:楠野一郎
■配 給:松竹
■公式サイト:tokyoghoul.jp
公式twitter:https://twitter.com/tkg_movie
■公 開: 2017年夏 全国公開
■©表記:©2017「東京喰種」製作委員会

 

イベント情報
ジャンプフェスタ2017

2016年12月17日(土)・12月18日(日)
9:00〜17:00(最終入場は16:30まで)
会場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1〜8
入場方法:入場無料・自由入場制
主催:株式会社集英社(週刊少年ジャンプ・少年ジャンプ+・Vジャンプ・ジャンプSQ.・最強ジャンプ)
シェア / 保存先を選択