のん、写真集を発売へ 『この世界の片隅に』の舞台=広島・呉を巡る姿を収録&片渕須直監督とスペシャル対談も

SPICER
のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

画像を全て表示(8件)

女優・のんが写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』を12月16日に発売することが決定した。

 

『のん、呉へ。2泊3日の旅』カバー

『のん、呉へ。2泊3日の旅』カバー


 

のんは、11月より全国劇場にて公開中のアニメーション映画『この世界の片隅に』で主演声優をつとめている。写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』は、そんなのんの新たな一面が垣間見られ、映画の世界観を再び味わいたい方にもオススメの1冊となっているという。

 

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

 

同写真集は、のんが『この世界の片隅に』の舞台である広島・呉の各地を巡った姿を数多く収録。歴史の見える丘、商店街のれんがどおり、呉湾など、作品にゆかりのある場所や、呉の魅力溢れる名所等が収められている。のんは、2泊3日で旅を楽しみ、美しい風景をバックに元気な姿を披露している。

 

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

のん写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』より

 

また、巻末には『この世界の片隅に』の世界をより深く知ることができる特集も。片渕須直監督とのスペシャル対談も掲載されているとのこと。のんのファン、『この世界の片隅に』の映画・原作ファンは必見だ。

写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』は12月16日発売。

 

書籍情報

写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』

発売日:2016年12月16日
定価:本体1,500円+税
撮影:北浦敦子
体  裁:B5判・128ページ

【著者 プロフィール】
のん
1993年生まれ。趣味・特技:ギター。絵を描くこと。洋服作り。


 

作品情報

映画『この世界の片隅に』
 


声の出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外
監督・脚本:片渕須直
原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
企画:丸山正雄 監督補・画面構成:浦谷千恵 キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
音楽:コトリンゴ
プロデューサー:真木太郎 製作統括:GENCO アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル

【ストーリー】
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。 だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、何度もの空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰してゆく。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20(1945)年の夏がやってきた。

(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

公式サイト:konosekai.jp
シェア / 保存先を選択