『黒執事』と『青の祓魔師』が“悪魔”コラボ 2017年元旦、公式サイトで何かが起こる?

SPICER
黒執事

黒執事

画像を全て表示(3件)

2017年1月21日(土)より、劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』が劇場公開される。同作と、2017年1月6日(金)よりMBSほかで放送予定のアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』のコラボレーション企画が次々と発表されている。

黒執事』は、枢やな原作で月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス刊)にて2006年から連載中の漫画。19世紀末期のイギリスを舞台に、名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリスと、幼い領主シエル・ファントムハイヴの活躍を描くダーク・ファンタジーだ。2008年以降、幾度となくTVシリーズが放送され、2014年には実写映画も公開。2014年に新シリーズ『黒執事 Book of Circus』『黒執事 Book of Murder』が発表され、いずれも好評を博している。

青の祓魔師』とのコラボは、放送予定の『青の祓魔師 京都不浄王篇』に登場する主人公・奥村燐が、人間と悪魔の間に生まれたサタンの落胤で、『黒執事』のセバスチャンの正体も悪魔であることから、“悪魔”つながりで実現。現在は、東京メトロ新宿駅メトロプロムナードにて、「この冬、二人の悪魔に魂を奪われる」と記された合同広告が掲載されている。同コラボ広告は、2017年1月1日(日)まで掲出予定だ。また『黒執事』公式Twitterアカウントは「東京メトロ新宿駅メトロプロムナードにて、「黒執事」×「青の祓魔師」合同広告が本日より一週間限定で掲出中!【悪魔で】コラボですから。さらに、1/1の21時に両作の公式サイトで何かが起こる…!?」とツイートも投稿している。このツイートどおり、『黒執事 Book of the Atlantic』、『青の祓魔師 京都不浄王篇』それぞれの公式サイトでも、「さらに2017年1月1日21時より何かが起こる…?」と告知されている。果たして、元旦21時に何が起こるのか。

 

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』公式サイトより

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』公式サイトより

『青の祓魔師 京都不浄王篇』公式サイトより

『青の祓魔師 京都不浄王篇』公式サイトより

 

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』は2017年1月21日(土) 全国ロードショー。

作品情報

劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』

【スタッフ】
原作:枢やな (掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:阿部記之 
脚本:吉野弘幸 
製作:Project Atlantic 

【キャスト】
セバスチャン・ミカエリス:小野大輔 
シエル・ファントムハイヴ:坂本真綾 
エリザベス・ミッドフォード:田村ゆかり 他 
配給:アニプレックス 

【ストーリー】
 19世紀英国―名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは、13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う日々。ある日、まことしやかにささやかれる「死者蘇生」の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは調査のため、豪華客船『カンパニア号』へと乗り込む。果たして、そこで彼らを待ち受けるものとは。
公式サイト:http://www.kuroshitsuji-movie.com/ 

(C)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic 
シェア / 保存先を選択