「ETA」初の日本武道館に8000人熱狂!歌い手やボカロPら総勢45組出演

「EXIT TUNES ACADEMY 日本武道館 2015」終演後の記念写真。(写真提供:EXIT TUNES)

「EXIT TUNES ACADEMY 日本武道館 2015」終演後の記念写真。(写真提供:EXIT TUNES)

音楽レーベルEXIT TUNESが主催するライブイベント「EXIT TUNES ACADEMY 日本武道館 2015」が8月20日に開催された。夏の「ETA」は例年、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて行われてきたが、今年は舞台を移して初めて東京・日本武道館で実施。総勢45組におよぶ歌い手、踊り手、ボカロPらが5時間におよぶステージを繰り広げ、約8000人の来場者を熱狂させた。

会場に続々と観客が集まる中、アニソンで踊るライブパフォーマンス集団・アニソンディスコの面々がオープニングアクトとして登場。アニソンに乗せてキレのあるダンスを繰り広げ、開演を待つ観客は思わず体を揺らした。観客がしっかりウオーミングアップしたところで、巨大なスクリーンにてカウントダウンの上映がスタート。「0」の文字が映し出されると赤飯、__(アンダーバー)、いかさん、灯油、松下、まじ娘、luzといった「ETA」常連メンバーたちがステージに現れ、7人が「Crazy ∞ nighT」を歌うと会場は早くも熱狂の渦に包まれた。

その後、生バンドの演奏をバックにkradnessとun:cが「ギガンティックO.T.N」、松下と灯油が「恋愛勇者」を間髪入れずに熱唱。+α/あるふぁきゅん。は「天樂」を力いっぱい歌い上げ、赤飯はYMのベース演奏とのコラボによる「あれこれそれどれ」で観客のハートをがっちり掴んだ。「妖怪を擬人化する」というコンセプトで活動する男性アイドルユニット・妖~AYAKASHI~はこの日4人で登場し、和風ポップチューン「憑き夜に踊れ」を舞い踊ってオーディエンスを虜にさせる。ふわりPはボーカロイドの歌声に合わせて「きょうもハレバレ」をキーボードで演奏し、ATY(AkariToYukari)のダンスパフォーマンスとコラボを展開。花道でブリッジをしながらキーボードを弾いて会場を沸かせた。うらたぬき&あほの坂田によるユニット、うらさかは軽妙なトークで会場を盛り上げつつ、「ドーナツホール」「イノコリ先生」を観客とともに熱唱。男性踊り手10人によるユニット・むすめん。は「Chameleon Color」「ON」の2曲を披露し、ダイナミックなフォーメーションダンスでオーディエンスを魅了した。

みきとPは7月にリリースされた新曲「きゅりあす」を弾き語りしたのち、clearをステージに呼び込んで「小夜子」、女子高生歌い手・くろくもをボーカルに迎えて「サリシノハラ」をパフォーマンス。まじ娘は「さよならミッドナイト」を歌い上げ、しっとりとした大人の雰囲気が漂う歌声に観客は聴き惚れていた。声優の佐藤拓也は「永遠花火」を真っ直ぐな声で歌い上げ、同じく声優の小野友樹は亜沙のベース演奏とのコラボで「吉原ラメント」を熱唱。さらに亜沙は、前日にミュージックビデオが動画共有サイトにアップされたばかりの新曲「明正フィロソフィー」を初披露した。recogは卓球少年が弾くアコースティックギターに乗せて「ブサメンドキュメンタリー」を力いっぱい歌唱。その後はANDRIVEBOiz&ロッコルによる「メランコリックシューゲイザー」、じっぷす&みやかわくんによる「戯曲とデフォルメ都市」、しゅーず&nqrseによる「被害妄想携帯女子(笑)」、luz&しゅーずによる「威風堂々」といった、「ETA」の醍醐味とも言えるこの日限りのスペシャルコラボが次々に繰り広げられた。

un:cが「地球最後の告白」を歌ったのち、じーざすPとマイナスPによるユニット・ワンダフル☆オポチュニティ!がステージに登場。人気曲「リモコン」のイントロが場内に流れると歓声が沸き上がった。さらに「リモコン」終了後、彼らの呼び込みでいかさんが姿を見せると一層大きな歓声が。そのままワンダフル☆オポチュニティ!×いかさんによる「ボクらの最終定理」が披露され、会場は興奮に包まれた。その空気感を引き継ぎつつステージに立ったSouは「右に曲ガール」を熱唱。この日2回目の登場となるまじ娘は164とコラボレートし、全身全霊のボーカルと美しいギターサウンドで「shiningray」をパフォーマンスした。その後「rain stops, good-bye」のイントロのリコーダーが場内に響き渡り、甲高い歓声が巻き起こる中、kainが登場。オーディエンスは彼の美声にじっくりと聴き入っていた。前半のトリを務めた__(アンダーバー)は家来ダーバー1号・2号を引き連れ、ミュージカル調の楽曲「それいけ!アンダーバーピューロランド大冒険」をパフォーマンス。途中からハローキティとディアダニエルも登場し、メルヘンチックな物語が繰り広げられた。

休憩を挟んでからの後半戦は、まずはHoneyWorksのライブからスタート。HoneyWorks feat. sanaの「言葉のいらない約束」、HoneyWorks feat. sana CHiCOの「東京サマーセッション」、HoneyWorks feat. CHiCOの「プライド革命」を演奏し、キュートな歌声と軽快なMCで休憩明けの会場を再び熱くさせた。オタク風ファッションに身を包んだRAB(リアルアキバボーイズ)は、アニメ「ラブライブ!」「アイドルマスターシンデレラガールズ」「月刊少女野崎くん」のオープニングテーマに乗せてコミカルなダンスを披露。見た目とギャップのあるハイレベルなダンスに会場から感嘆の声が上がった。バックDJにRyu☆を迎えて行われたkradnessのライブでは、「CRITICAL LINE」「Infinity Rise」「WAVE」の3曲をメドレーで歌唱。レーザーの飛び交う派手な演出とサイバーなテクノサウンドが会場の興奮を後押しした。luzは人気曲「Labyrinth」「虎視耽々」を歌唱。「虎視耽々」ではむすめん。のあおいがダンサーとして登場し、ステージで展開される2人の艶かしい絡みに、会場中から黄色い悲鳴にも似た歓声が上がっていた。蝶々Pは灯油と「え?あぁ、そう。」、まじ娘と「セイシュンライナー」を次々にパフォーマンス。松下はATY(AkariToYukari)をダンサーとして従え、元気いっぱいに「放課後ストライド」を歌った。

その後un:c、いかさん、アルスマグナがコラボレートし、“私立九瓏ノ主学園”を舞台にした学校コントで会場は大盛り上がりに。そのまま3組で「+♂(プラス男子)」を歌い、客席ではサイリウムが激しく波打って光った。続けてアルスマグナはテレビアニメ「実は私は」のオープニングテーマ「ひみつをちょーだい」を披露。神生アキラのボーカルとメンバーのダンスが一体となった、熱いステージが繰り広げられた。

豪華なコラボはさらに続き、灯油がボーカル、れるりりがギター、PCF(けいたん、ただのん、TAKUMA)がダンサーを務める「脳漿炸裂ガール」、いかさんとkainがボーカル、れるりりがギターを担当する「聖槍爆裂ボーイ」で会場の熱気は最高潮に。ピコが「人生リセットボタン」を歌うと、パワフルな歌声に応戦するように盛大な歓声が場内に響き渡った。さらにピコが「千本桜」を披露するとオーディエンスも一緒に合唱し始め、ステージと観客は一体感に包まれた。

後半戦も終盤を迎える頃、赤飯と164、YMがステージに登場。「ETA」常連の3人によるパワフルな歌と演奏で紡がれた「天ノ弱」が観客の気持ちを高ぶらせる。__(アンダーバー)は「オマツリアンドゥーワールド」で会場をお祭り騒ぎにしたのち、おなじみの「こちら、幸福安心委員会です。」を披露。「アンダーバーは?」「最高です!」というコール&レスポンスで武道館がさらにヒートアップしていく。ラストナンバーとなった「Bad ∞ End ∞ Night」は、赤飯、__(アンダーバー)、いかさん、kradness、松下、まじ娘、+α/あるふぁきゅん。がステージに並び、個性あふれるソロパート、サビの合唱パートをそれぞれ熱唱。アンコールでは全出演者がステージに上がってオーディエンスとともに「いーあるふぁんくらぶ」を合唱し、笑顔と充実感で満たされながら5時間にわたるライブは終了した。

「EXIT TUNES ACADEMY 日本武道館 2015」
2015年8月20日 日本武道館 セットリスト

01. Crazy ∞ nighT
赤飯、__(アンダーバー)、いかさん、灯油、松下、まじ娘、luz

02. ギガンティックO.T.N
kradness、un:c

03. 恋愛勇者
松下、灯油

04. 天樂
+α/あるふぁきゅん。

05. あれこれそれどれ
赤飯、YM(B)

06. 憑き夜に踊れ
妖~AYAKASHI~

07. きょうもハレバレ
ボーカロイド、ふわりP(key)、ATY(Dance)

08. ドーナツホール
うらさか(うらたぬき、あほの坂田)

09. イノコリ先生
うらさか(うらたぬき、あほの坂田)

10. Chameleon Color
むすめん。

11. ON
むすめん。

12. きゅりあす
みきとP

13. 小夜子
clear、みきとP(G)

14. サリシノハラ
くろくも、みきとP(G)

15. さよならミッドナイト
まじ娘

16. 永遠花火
佐藤拓也

17. 吉原ラメント
小野友樹、亜沙(B)

18. 明正フィロソフィー
亜沙

19. ブサメンドキュメンタリー
recog、卓球少年(G)

20. メランコリックシューゲイザー
ロッコル、ANDRIVEBOiz(G)

21. 戯曲とデフォルメ都市
じっぷす、みやかわくん

22. 被害妄想携帯女子(笑)
しゅーず、nqrse

23. 威風堂々
luz、しゅーず

24. 地球最後の告白を
un:c

25. リモコン
ボーカロイド、ワンダフル☆オポチュニティ!

26. ボクらの最終定理
いかさん、ワンダフル☆オポチュニティ!

27. 右に曲ガール
Sou

28. shiningray
まじ娘、164(G)

29. rain stops,good-bye
kain

30. それいけ!アンダーバーピューロランド大冒険
__(アンダーバー)、ハローキティ、ディアダニエル、家来ダーバー1号・2号

31. 言葉のいらない約束
HoneyWorks feat. sana

32. 東京サマーセッション
HoneyWorks feat. sana CHiCO

33. プライド革命
HoneyWorks feat. CHiCO

34. RABブロック
RAB(リアルアキバボーイズ)

35. Ryu☆・kradnessメドレー(CRITICAL LINE ~ Infinity Rise ~ WAVE)
kradness、Ryu☆(DJ)

36. Labyrinth
luz

37. 虎視眈々
luz、あおい(Dance)

38. え?あぁ、そう。
灯油、蝶々P(G)

39. セイシュンライナー
まじ娘、蝶々P(G)

40. 放課後ストライド
松下、ATY(Dance)

41. +♂(プラス男子)
un:c、いかさん、アルスマグナ(Dance)

42. ひみつをちょーだい
アルスマグナ

43. 脳漿炸裂ガール
灯油、れるりり(G)、PCF(Dance)

44. 聖槍爆裂ボーイ
いかさん、kain、れるりり(G)

45. 人生リセットボタン
ピコ

46. 千本桜
ピコ、けいたん(Dance)、ただのん(Dance)

47. 天ノ弱
赤飯、164(G)、YM(B)

48. オマツリアンドゥーワールド
__(アンダーバー)、YM(B)、PCF(Dance)

49. こちら、幸福安心委員会です。
__(アンダーバー)

50. Bad ∞ End ∞ Night
赤飯、__(アンダーバー)、いかさん、kradness、松下、まじ娘、+α/あるふぁきゅん。

<アンコール>
51. いーあるふぁんくらぶ
赤飯、__(アンダーバー)、いかさん、kradness、灯油、ピコ、松下、luz、みきとP(G)、ほか全出演者

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択