おめでたいことが満載! 着物女子ユニット【瑠璃乃球】が池袋で舞台『着物ポリス』を上演

『着物ポリス』フライヤー

『着物ポリス』フライヤー


着物女子ユニット 瑠璃乃球の第三回 新春初夢瀧昇り公演『着物ポリス』が1月13日から池袋で上演。

瑠璃乃球(るりのたま)はIQ5000(主宰・腹筋善之介)の女優陣が2016年に立ち上げた着物女子ユニット。「女子が着物姿で舞い踊り芝居をする。」というテーマで雅びやかな物創りを模索中だ。


第一回公演『着物ゲルゲ』は腹筋善之介(Piper/IQ5000)が作・演出を担当。同月には群馬県桐生市で開催された「桐生きものファッションショー」に出演するなど、和装や日本文化の継承・発展にも取り組んでいきたいのだとか。

そんな瑠璃乃球の舞台、第三回 新春初夢瀧昇り公演『着物ポリス』が1月13日からcafe&bar木星劇場で上演される。

STORY

2020年、東京オリンピックを前に各国で空前のKIMONOブームが到来。
蔓延する間違った日本テイスト。
偽物が横行する問屋街。
暗躍しないタケオ・キクチ。
世界は混沌の海にのまれていた……。

いったい何が真実なのか。
着物に未来はあるのか。

正しい和の精神と着物文化促進を掲げて着物ポリスは今日も行く!!

着物女子ユニット【瑠璃乃球】
撮影/石澤知絵子

久保田寛子(日舞担当)

今回は新春初夢瀧昇り公演ですので、おめでたいことが満載でございます。

お目出度い項目 壱
衣装が振袖で艶やか。

お目出度い項目 弐
踊りが華麗。

お目出度い項目 参
五十嵐聡子が台本を執筆。

お目出度い項目 肆
着物女子ユニットなのに、女子ではないかたがいらっしゃる。

他にもおめでたいことが増える予感ですので、ご期待くださいませ。
瑠璃乃球一同、ご来場をお待ちしております。


おめでたいことだらけで楽しそうだ。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

着物女子ユニット 瑠璃乃球
第三回 新春初夢瀧昇り公演
『着物ポリス』

【作】五十嵐聡子
【演出】朝田博之

【出演】五十嵐聡子、久保田寛子、渡部愛
ゲスト:佐藤麻里子、谷彩子、キタタカシ

2017年1月13日(金)~15日(日)/東京・cafe&bar 木星劇場

着物ポリス 公式サイト

エントレ
シェア / 保存先を選択