堤真一主演×福田雄一作・演出『才原警部の終わらない明日』が今冬上演

福田雄一が作・演出を手掛けるシス・カンパニー公演『才原警部の終わらない明日』が、今冬上演される。

福田がシス・カンパニー公演に登場するのは、09年の『バンデラスと憂鬱な珈琲』(マギー共同脚本・演出)以来、そして、単独としては今回が初となる。主演は、13年の福田監督映画「俺はまだ本気出してないだけ」で、ダメ親父を演じた堤真一だ。今回、堤は“サイバラズ5”と呼ばれる誘拐事件のプロフェッショナルを率いる伝説の警部・才原章一郎を演じる。

文部科学省長官の娘・みちると、彼女と同じ学校に通う一般家庭の少女・さえこの誘拐事件が同時に発生。24時間というタイムリミットの中、才原たちがこの事件の謎に立ち向かうという、サスペンス要素を盛り込んだストーリーになるという。果たしてどんなスタイルのコメディーになるのか? 詳細は明かされていないが、堤が挑む“最大8役のコント構成”が本作のカギになっているとのことだ。

堤のほか、小池栄子、勝地涼、清水富美加、鈴木浩介、池谷のぶえ、上地春奈、志賀廣太郎と個性豊かな面々が集結する。

シス・カンパニー公演『才原警部の終わらない明日』

【スタッフ】作・演出=福田雄一
【キャスト】堤真一/勝地涼/清水富美加/小池栄子/鈴木浩介/池谷のぶえ/上地春奈/志賀廣太郎

■東京公演
2015年11月30日(月)〜12月28日(月)
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=10月10日(土)開始
・料金=全席指定S席(1F)9,000円/A席(2F)8,000円/B席(3F)6,000円

■大阪公演
2016年1月5日(火)〜11日(月・祝)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・一般前売=10月10日(土)開始
・料金=全席指定S席9,000円/A席8,000円

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択