ポール・マッカートニーが自身のウェブサイト独占で、貴重な音源を無料配信開始。

ニュース
2015.8.28

ポール・マッカートニーが自身のウェブサイト独占で、貴重な音源を無料配信開始。

来日公演が記憶に新しいポール・マッカートニー。そのポールが自身のウェブサイトを通じて、1982年に発表されたアルバム『Tug Of War』に収録の「Take it away」の無料配信を8月24日より開始。

これは、2015年10月2日に予定されている『Tug Of War』のリマスター盤の発売を記念してのことで、配信されているバージョンはこのリマスター盤には収録されない特別なもの。

現在、このレアな音源は、ポールのウェブサイト、YouTube、SOUNDCLOUDでのみ公開されており、入手方法はポールのサイトからダウンロードするのみとなっている。

ポールのオフィシャルサイトは閲覧するだけでこの音源のフルバージョンが流れる仕様になっているため気軽に聴くことができるが、是非この機会にレアな音源をダウンロードしておきたい。

この『Tug Of War』は、ソロとしては通算4枚目のアルバムで、ジョージ・マーティンがプロデュースし、リンゴ・スターも参加したことで話題となった。スティーヴィー・ワンダーとデュエットした大ヒット曲「エボリー&アイボリー」も収録している。

ちなみに、1983年発表の『Pipes Of Peace』のリマスター盤も、10月2日に同時発売の予定となっている。

 
Paul McCartney
シェア / 保存先を選択