「るの祭典」の後日譚描く、辻本祐樹主演「猿狸合戦」に鳥越裕貴ら

ニュース
舞台
2017.1.19
辻本祐樹

辻本祐樹


「SENGOKU WARS ~RU・TENエピソード2~ 猿狸合戦」が、2月25・26日に東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて上演される。

本作は、黒田官兵衛を主人公とした2014年の作品「聖☆明治座・るの祭典~あんまりカブると怒られちゃうよ~」の後日譚を描いた物語。脚本を赤澤ムック、演出を佐々木充郭が担当し、キャストには羽柴秀吉役の辻本祐樹、徳川家康役の鳥越裕貴、前田利家役の蒼木陣、石川数正役の二瓶拓也、織田信雄役の碕理人、秀吉を支える女たちや服部半蔵を演じる加藤啓が名を連ねた。

また劇中のあるシーンには、日替わりゲストも登場。2月25日12:00公演には小林且弥役の黒田官兵衛、同日15:00公演には重太郎役の白又敦、同日18:00公演には石田三成役の安西慎太郎、2月26日12:00公演には織田信長役の滝口幸広、同日15:00公演には竹中半兵衛役の木ノ本嶺浩が出演する。チケットの一般販売は2月4日にスタート。

「SENGOKU WARS~RU・TENエピソード2~猿狸合戦」

2017年2月25日(土)・26日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

脚本:赤澤ムック
演出:佐々木充郭
出演:辻本祐樹、鳥越裕貴、蒼木陣、二瓶拓也、碕理人、加藤啓

日替わりゲスト

2月25日(土)12:00:小林且弥
2月25日(土)15:00:白又敦
2月25日(土)18:00:安西慎太郎
2月26日(日)12:00:滝口幸広
2月26日(日)15:00:木ノ本嶺浩

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択