レッツ!ホニャララ!!芦田愛菜初主演『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』本日より開演!

レポート
舞台
イベント/レジャー
2018.7.21

画像を全て表示(3件)

全国5大アリーナで合計20万人を動員する超大型のアカデミック・ライブショー『世界一受けたい授業 THE LIVE  恐竜に会える夏!』が7月21日(土)よりスタート。横浜アリーナで初日公演が開催され、舞台初主演となる芦田愛菜と共演の八嶋智人山崎樹範が初回ステージ終了後の会見に登場した。

ステージ終了直後ということもあり、興奮冷めやらぬ様子で会見場に現れた3人。初回ステージの感想を訊かれると、「やりきりました!」と八嶋が満足げな様子で即答する。「最初のステージなのに、すべて出し切ってしまい、エネルギーが残ってません!」とコメントし、笑いを誘う。「でも、恐竜からエネルギーをもらったので、楽しかったし、これからもどんどん面白くしていくので安心してください」と熱く語った。

山崎は「会場から返ってくる子どもたちの声が“純粋”」とにこやかな笑顔で答える。「こちらも笑顔になれるし、幸せな気分になれました」とうれしそうに語った。

今回、舞台初主演となる芦田は「すごく楽しかったです。目の前に大きな恐竜が近づいてくると、まだ怖くてびっくりしちゃいます」と迫力満点のステージ演出の様子を表情豊かに伝えてくれた。

八嶋が「バタバタと準備が始まった公演でしたが、お芝居はすべて愛菜ちゃんに頼ってます」と言い切ると、芦田は恐縮しながらもうれしそうな笑顔を浮かべる。舞台歴20年以上という山崎も、「舞台初主演の愛菜ちゃんにこんなに甘えるか!ってくらい甘えちゃってます」と告白。ベテラン2人にベタ褒めされた芦田は、「今日のステージもすごく楽しかったですし、今もワクワクしています」と笑顔で答えた。

イベント最大の見どころとなる恐竜の迫力について訊かれると、八嶋は「開催期間中にパワーアップしていくので期待して!」と力強くアピール。山崎は「元気よく暴れまわりますが、恐竜の素材はキバまで柔らかい素材でできているので、安心して楽しんでください」と子どもたちへのやさしい気遣いも見せていた。

リアルに動く恐竜たちが、会場内を行ったり来たりする迫力満点なステージについて、芦田は「ラプトルの最初に見たときは、リアルすぎて怖かったです」と振り返る。八嶋も「最新の学説を元に作られているラプトルの動きの速さにも注目してください」と見どころについてもしっかりアピールしていた。

毎回1万人を迎えて開催される今回のステージ。今後の公演に参加する子どもたちへの3人からのメッセージは次の通り。

山崎「こんな貴重な経験はここでしかできません。会場でしか味わえない雰囲気を楽しんでください。」

八嶋「”THE LIVE”で夏の思い出をみんなで作ろう!愛菜ちゃんが歌って、踊ってますよ!」

芦田「私自身もとても楽しんでいます。みなさんも一緒に会場で楽しみましょう!」

公演初日&初回ステージレポートについては別記事にて紹介する。

 

 

公演情報

世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!
 
開催日・会場
7月21日(土)、22日(日)横浜・横浜アリーナ 開演=10:30/13:45/17:00
7月28日(土)、29日(日)大阪・大阪城ホール 開演=10:30/13:45/17:00
8月4日(土)、5日(日)名古屋・日本ガイシホール 開演=10:30/13:45/17:00
8月11日(土)、12日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開演=10:30/13:45/17:00
8月18日(土)、19日(日)福岡・マリンメッセ福岡 開演=11:00/14:30
 
オフィシャルホームページ:https://sekajulive.com

チケット料金 大人6,500円/子ども4,900円 (税込)
チケット先行予約 日テレゼロチケ、 イープラスほかで受付中
チケット一般発売日 5月19日(土)10時~
演出監修:高橋利之/構成・演出:依田謙一/パフォーマンス演出:金谷かほり
解説:小林快次(恐竜学者)/恐竜:ON-ART
 
主催:世界一受けたい授業THE LIVE 製作委員会 (日本テレビ/読売テレビ/中京テレビ/福岡放送/電通/ドワンゴ/イープラス/ぴあ/ローソンチケット/BS日テレ/ディスクガレージ/博報堂DYメディアパートナーズ/ディスカバリー・ジャパン/第一通信社)
運営:ディスクガレージ/キョードーアジア/中京テレビ事業/キョードー西日本
協力:小学館の図鑑NEO
映像協力:ディスカバリーチャンネル/アニマルプラネット
企画・制作:日本テレビ

(C)世界一受けたい授業THE LIVE 製作委員会
シェア / 保存先を選択