松坂桃李らが俳優活動を反対された過去を明かす……菅田将暉&横浜流星の家族は? 映画『キセキ —あの日のソビト—』初日舞台挨拶

SPICER
映画『キセキ —あの日のソビト—』の初日舞台挨拶

映画『キセキ —あの日のソビト—』の初日舞台挨拶

画像を全て表示(3件)

映画『キセキ —あの日のソビト—』の初日舞台挨拶が、1月28日、東京・丸の内 TOEI で行われた。イベントには、キャストの松坂桃李菅田将暉忽那汐里平祐奈横浜流星成田凌杉野遥亮、そしてメガホンをとった兼重淳監督が登壇した。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』は、GReeeeNの楽曲すべてのプロデュースを手がけるJIN(ジン)と、同グループリーダーのHIDE(ヒデ)2人の青春を描く、実話をもとにした作品。二人が家族、仲間との衝突を経て、自らの進むべき道を切り開いていく姿を描き出す。松坂桃李がジンを演じ、菅田将暉がJINの実弟ヒデ役でW主演を果たす。また、GReeeeNメンバーを横浜流星成田凌杉野遥亮が演じている。

 

映画『キセキ —あの日のソビト—』の初日舞台挨拶

映画『キセキ —あの日のソビト—』の初日舞台挨拶

 

公開を待ちわびた人々でチケットは即完売し、500人が詰めかけた。「キセキ」を合唱して登壇者を迎えるという演出のため、歌の練習を行い、今か今か と待つ満席の場内に、客席通路を通ってキャスト、監督が登場!大きな歓声と「キセキ」の歌声が響く中、キャストは大きく手拍子をし、一緒に歌いな がら盛り上げようとする姿に、さらに場内はヒートアップした。観客500人の「キセキ」の歌声でむかえられ、松坂は「お客さんが歌ってる中で登場するのは初めて!感動しました!」と喜びをあらわに。菅田は「(「キセキ」の)イントロを聞いただけで、緊張する身体になってしまいまして(笑)。だから、めちゃくちゃ今日は緊張してます(笑)。でも純粋に嬉しかったです」と、さいたまスーパ ーアリーナ16,000人の前で歌った”グリーンボーイズ”としての経験を感じさせるコメントも。

イベントでは、同作が夢を全力で追う若者たちと家族の物語であることから、キャストそれぞれの家族についての質問が。成田は「美容師になるときと、美容師をやめてこの業界に入るとき、2段階で反対されてます。一度も褒められたことはなく、兄は喜んでますが、親は基本的に反対です」と明かしている。また、松坂は「父は厳しかったんで、もう反対を押し切って、やりきって、今ほんのり応援してくれてる気がします。たまに『いま、お前がここにあることは……』と長文のメールがきて、『はい、胸に刻みます』とやり取りしています」と逸話を明かす。さらに松坂は「母には、この作品を観ていて、『あんた、かっこつけすぎよ!』 と言われてしまいました(笑)。タトゥーとか髭の問題なのかわからないんですが(笑)」と笑う。

逆に両親が賛成派の菅田は「親父は大賛成!僕よりも前に出てるくらい(笑)子供の頃の写真とか求められたら、100 枚単位で渡してたり、自分の写真を紛れ込ませたり(笑)」と、横浜は「両親は賛成してくれています。愛を感じたのはLINEMUSICのプロフィールで、家族全員グリーンボーイズの「声」 にしてくれていた!」と、平は「是枝是枝(裕和)監督の『奇跡』のオーディションに母と祖母が勝手に応募していて、デビュー作から(是枝監督の助監督だった)兼重監督とお仕事させていただいてるので、キセキだなって思ってます!」、忽那は「中学生の時にオーストラリアに住んでいたので、一人で日本に来ることは心配されてましたが、応援して くれてます」と、兼重監督は「年齢が年齢なんで反対はされませんでした(笑)。実家は墓石屋で、小林薫さん演じる父親のように厳格でした」と様々な家族の関係を明かしている。

また、本作のタイトルにある「ソビト」に質問が及ぶと、松坂は「自由に新しいことに挑戦する人。GReeeeN さんたちが作った言葉です。そして今日 は JIN さんから想いがつまった手紙を預かってます!」と、GReeeeN のプロデューサー・JIN からサプライズの手紙を預かったことを明かした。ジン役を演じた松坂が「ついにこの日を無事迎えることができ、 本当にありがとうございました。この映画を観て、当時弟たちや家族と歩んできた道、ソビトだったメンバーや私自身に起こったキセキを思い出しまし た。音楽で何ができるだろうというその問いと今も立ち向かいながらも、一つの証となるような気がします」と読み上げると、菅田が「嬉しい!GReeeeN さん、JIN さんがあったかい人だからこそ、こんなに大きなエンタテイメントになった」と喜びをあらわに。松坂も「JIN さんは、手紙からも伝わります が本当に真っすぐで、素敵な人。一緒にいて和らぐ人だと改めて思いました」とJINの人柄に触れ、その想いを語った。
 

映画『キセキ -あの日のソビト-』は公開中。
 

作品情報

映画 『キセキ -あの日のソビト-』

(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会


 
出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹 / 麻生祐未、小林薫 
監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし「秘密」」「黄泉がえり」
音楽:GReeeeN
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN
製作: 「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
配給:東映
 
公式サイト: http://kiseki-movie.com/
 
(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会
シェア / 保存先を選択