婚約者の言動に揺れるマジメOLに扮する黒川智花に、『サクラパパオー』の楽しみ方を聞いた!

SPICER
黒川智花

黒川智花


年齢も職業もバラバラな男女8人が、とある夜の競馬場で繰り広げる人間模様。クスクス笑えて、やがて心にじんわり沁みてくるハートウォーミング・コメディ『サクラパパオー』で、A.B.C-Zの塚田僚一演じるお調子者のサラリーマン・田原と婚約しているマジメOL・今日子を演じるのは、黒川智花だ。4年ぶりの舞台出演を自らも楽しみにしているという彼女に、『サクラパパオー』の楽しみ方などについて語ってもらった。


――今日はチラシ、ポスター用のヴィジュアル撮影をされていたんですよね。おつかれさまでした!

みなさんの衣裳もそうですけれど、自分自身もこういうポップな感じの衣裳だったので、なんだかすごく気分が上がりました。カラフルで、いかにも春っぽいですよね。

――そして、タイトルからして春っぽい、この『サクラパパオー』への出演が決まった時はどう思われましたか。

まず鈴木聡さんの作品に出演することができるのは、とても光栄だなと思いました。演出される中屋敷さんの作品も、以前観に行ったことがあって。すごく独特の世界観だったので、今回はぜひ私も中屋敷さんワールドに染まってみたいです

――台本を読んだ感想としては、いかがでしたか。

競馬場が舞台になっていますが、物語の中心は、そこで描かれる人間模様。台本を読んだタイミングでは、競馬場に行ったことがなかったのですが、想像はしやすかったです。余計に競馬場に行ってみたくなりましたね

黒川智花

黒川智花

――今回、もしかしたらみんなで行く機会があるかもしれませんね。

キャスト陣のなかで、どなたか詳しい方がいらっしゃるといいんですが……。最近は競馬場もきれいになっているから、若いカップルがデートで行ったりとかもするらしいですし、私もぜひ一度は行ってみたいなと思っています

――今回ご自身が演じる今日子という役柄については、どう思われていますか。

とてもマジメで、愛情深い女性ですよね。結婚を考えている恋人の田原さんが浮気をしたり、ギャンブルにハマっちゃったりしている姿を見てイラッとしながらも、結局離れないでそばにいる。なんだかんだ言っても、彼のことが好きなんですね

――その田原を演じる塚田さんの印象は。

今回が初共演で、実はまだお会いしたことがないんです。テレビで拝見していると、運動神経がよくて、明るく楽しい方という印象が強いですね。今回はアクロバットとかするシーンはあるのかな? ないのかな?…個人的にはすごく見てみたいです。稽古場で、見せてくださいと言ってみようかな(笑)

黒川智花

黒川智花

――映像と違う、舞台のお仕事ならではの醍醐味とは。

舞台のお仕事は2013年以来だったので、今回ちょっと久しぶりなんです。なので、大好きな舞台のお仕事がこうしてまたできることが本当にうれしくて。テレビだと小さい画面の中なので動きが限られてしまうので、ちょっとムズムズしちゃうことがあるんです。だから今回は思いっきり動けるぞ!とワクワクしています(笑)。それに今回は地方公演もありますからね。きっと美味しいものが食べられるな~なんて……それも楽しみなことだったりします(笑)

――今、一番顔がほころびましたね(笑)。

ふふふ。食べることも大好きなんです(笑)。

――今回は競馬のお話ですが、ご自分で何かに賭けたことってありますか。

ビンゴ大会含めて、私、何かに当たったことが全然ないような?……ギャンブルも、やってみたら意外といけたり……しないかな? でも、競馬場に行ってみて、万が一当たっちゃったとしたら味をしめてそのあと通っちゃうかもしれませんね(笑)。近くで見たら馬もきっと可愛いだろうし、走っている姿がきれいだから、それだけで感動しそう​。

――そういえば黒川さんは、乗馬ができるそうですね。

経験は何度かあります。以前、時代劇でお姫様の役をやっている時に、馬に乗って逃げるシーンがあって。着物だったので横座りで、長い距離を結構なスピードで走らなきゃいけなかったんです。私、横座りなんて初めてだったので不安だったんですが、スタッフの方々に「大丈夫、できるから」って言われて(笑)。乗せてくれたお馬さんがおりこうさんだったので、結果としては大丈夫でしたけど、あれはかなりスリリングな体験でした​。

黒川智花

黒川智花

――何回か練習してから臨んだんですか?

いえ、練習なしでした。何回か乗馬したことがあるという情報だけで「じゃあ、大丈夫」ってことになったみたいで。ホント、怖いですよね(笑)。

――じゃ、きっと本番に強いタイプなんですね。

もう、「やるしかない!」って思いました(笑)。しっかりとお馬さんを撫でて「落とさないでね」って頼んでから、挑みました

――では、お客様へお誘いのメッセージをいただけますか。

女性で私くらいの年齢の方には、競馬場に馴染みのない方、行ったことがない方も多いと思います。でもこの『サクラパパオー』という作品は競馬に詳しくないような方でも、とても楽しめる作品だと思います。出てくる登場人物がそれぞれ憎めないところがあって、「ああ、ちょっとわかるなあ」って共感できるところもたくさんある人々ばかりなんです。ダメなところもあるけど、そこが人間らしくもあって、きっと観ていて応援したくなるような気持ちにもなると思います。私が演じさせていただく今日子という役は塚田さん演じる田原さんの婚約者で、マリッジブルーに陥っている女性。ふたりの移り変わっていく恋愛模様もぜひお楽しみに。他にもいろいろなことが盛りだくさんに描かれている作品なので、きっとたくさん笑っているうちに、感動してうるうるしちゃうところもあると思います。ぜひ、楽しみにしていてください​。

黒川智花

黒川智花

取材・文:田中里津子  撮影:荒川潤

公演情報
パルコ・プロデュース公演『サクラパパオー』
 
■作:鈴木聡
■演出:中屋敷法仁
■出演:
塚田僚一(A.B.C-Z)
中島亜梨沙
黒川智花
伊藤正之
広岡由里子
木村靖司
市川しんぺー
永島敬三
片桐仁
<埼玉公演>
■日程:2017年4月26日 (水) ~2017年4月30日 (日) 
■会場:彩の国さいたま芸術劇場
■問合せ:パルコステージ 03-3477-5858
(月~土 11:00~19:00/日・祝 11:00~15:00)
 
<東京公演>
■日程:2017年5月10日 (水) ~2017年5月14日 (日) 
■会場:東京国際フォーラム ホールC
■問合せ:パルコステージ 03-3477-5858
(月~土 11:00~19:00/日・祝 11:00~15:00)
 
<仙台公演>
■日程:2017年5月16日(火) 19:00開演
■会場:電力ホール
■主催=仙台放送/ぴあ
■問合せ=仙台放送 022-268-2174(平日9:30-17:30)
 
<愛知公演>
■日程:2017年5月19日(金) 16:00開演
■会場:穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
■主催=キョードー東海
■問合せ=キョードー東海 052-972-7466

 
<大阪公演>
■日程:2017年5月25日 (木) ~2017年5月26日 (金) 
■会場:サンケイホールブリーゼ
■主催=サンライズプロモーション大阪
■問合せ=キョードーインフォメーション0570-200-888(10:00~18:00)


シェア / 保存先を選択