ジェームズ・マカヴォイが女性から9歳まで23の人格に分裂!M.ナイト・シャマラン監督最新作『スプリット』予告編

SPICER
 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

M.ナイト・シャマラン監督『スプリット』が5月12日に公開されることが決定した。あわせて同作の予告編も解禁されている。

『スプリット』は、『シックス・センス』『ヴィジット』のシャマラン監督の最新作。本国アメリカでは1月20日(金)から3,038館で公開され、オープニング3日間(1月20日~22日)で全米興行収入4,019万ドル(約45.7億円=1ドル113.7円計算)を売り上げ、初登場1位を記録。公開2週目も首位に輝き、シャマランにとっても、ここ7年で最高興行収入を上げた作品となっている。同作では、『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX役で知られる俳優ジェームズ・マカヴォイが、23人の人格を持つ謎の男を怪演。誘拐した3人の女子高生とマカヴォイの緊迫した攻防が繰り広げられる刺激的なスリラーとなっている。

 

 

公開された予告では、マカヴォイ演じるスキンヘッドの男が、アニヤ・テイラー=ジョイ演じるケイシーら女子高生3人を拉致する場面からスタート。その後、マカヴォイは赤色のタートルネックとネックレスを身にまとったフェミニンな姿や、ヘドウィグと名乗る“9歳”の少年など、異なるキャラクターを次々と披露している。最後にはシャマラン監督自らも登場。例によって「結末はゼッタイに内緒だよ」とコメントしている。

鬼才健在をアピールした『ヴィジット』からわずか1年余、M.ナイト・シャマランがさらなる衝撃を放つ!恐怖と緊張と興奮がスパイラルを織りなす、シャマランでなければ生み出すことができない強力なスリラー『スプリット』(原題:SPLIT)が邦題『スプリット』として、

映画『スプリット』は5月12日(金)全国公開。

作品情報

映画『スプリット』

(2017年/アメリカ/英語/117分)

監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:ジェイソン・ブラムほか
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、
ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソンほか

原題:SPLIT
字幕翻訳:風間綾平
配給:東宝東和  
http://split-movie.jp/
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved. 
 

 

シェア / 保存先を選択