パリ・オペラ座「バレエ・リュス」が1日限りの特別上映

ニュース
2017.2.21
セルゲイ・ディアギレフ生誕145周年 特別上映 パリ・オペラ座 2009年公演「バレエ・リュス」より。

セルゲイ・ディアギレフ生誕145周年 特別上映 パリ・オペラ座 2009年公演「バレエ・リュス」より。


パリ・オペラ座「バレエ・リュス」が3月31日に東京・TOHOシネマズ 日本橋と大阪・TOHOシネマズ 梅田にて上映される。

美術、ファッション、音楽などとの融合による新たなバレエを展開し、今日のバレエ界に大きな影響を与えたバレエ・リュス。その主宰者でロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフの生誕145周年を記念して、1日限りの特別上映が行われる。演目は、2009年にパリ・オペラ座で行われた「バレエ・リュス100周年記念公演」より、「ばらの精」「牧神の午後」「三角帽子」「ペトルーシュカ」の4作品。貴重な機会にぜひ参加してみては。

セルゲイ・ディアギレフ生誕145周年 特別上映 パリ・オペラ座 2009年公演「バレエ・リュス」

2017年3月31日(金)12:00~、19:00~
東京都 TOHOシネマズ 日本橋
大阪府 TOHOシネマズ 梅田

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択