Utervision Company Japan の舞台「くだんの件」「観世音」が3月9日から上演

ニュース
2017.2.21
Utervision Company Japan「くだんの件」「観世音」チラシ画像より

Utervision Company Japan「くだんの件」「観世音」チラシ画像より


佐次えりなが設立した Utervision Company Japan の舞台「くだんの件」「観世音」が3月9日(木)から台東区SOOO dramatic!で上演される。

佐次えりなは蜷川幸雄の舞台を中心に俳優活動を重ねた後、芸術集団「Utervision Company Japan」を設立。身体表現とパペットを組み合わせた独特の作風を確立し、日・仏・英で作品を発表してきた。

そして今回は、「くだんの件」「観世音」を3月9日から3月12日まで台東区のSOOO dramatic!(ソードラマチック)で上演する。

上演作品概要

「くだんの件」
内田百閒の「件」と天野天街の「くだんの件」を原作に、からだが牛で顔だけ人間の浅間しい化物「件(くだん)」を巡る物語。待つ人と待たれる人、期待する人と期待される人、繰り返される、繰り返してしまう事柄や光景。大きな輪と小さな輪。散りばめられたイメージがするすると繋がって、さあ、どうぞと差し出される。演劇でもない、ダンスでもない、何と呼ぶべきか分からない、まさに「件」な作品なのです。

「観世音」
数人のパフォーマーの手によってのみ、自由に生きることが出来る一体の等身大パペットとUtervision 独特の詩的な美しい美術。パペットとパフォーマーの身体は、時空と生死を超え、たくさん思いを紡ぎ出します。

公式サイトの過去の作品たちを観ると、独特の等身大パペットの写真があって興味深い。(全然違うのかもしれないが)以前観て衝撃的だった「百鬼どんどろ」を思い出した。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報
Utervision Company Japan「くだんの件」「観世音」
 
「くだんの件」
●原作 内田百閒・天野天街
●共同台本構成 笠松泰洋・佐次えりな
●演出 佐次えりな
●キャスト 佐次えりな 美木マサオ 太田豊(音楽)
●振付 外山晴菜

 
「観世音」
●作・演出 佐次えりな
●キャスト 石井雅代 ともい江梨 中村明日香 松村綾乃 萩原のぞみ
●振付 外山晴菜
●美術 茂木真理

 
【上演スケジュール/会場
2017年3月9日(木) ~12日(日)/台東区 SOOO dramatic!(ソードラマチック)
【チケット予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/201703
【公式サイト】
Utervision Company Japan「くだんの件」「観世音」
https://www.facebook.com/events/395468174183805/
エントレ
シェア / 保存先を選択