木ノ下歌舞伎オープンラボ、第2回テーマ「オンガク」ゲストに豊澤龍爾

豊澤龍爾

豊澤龍爾

木ノ下歌舞伎のオープンラボの第2回ゲストが、文楽三味線奏者の豊澤龍爾に決まった。

本企画は、京都・京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター主催により、古典と現代の表現をつなげて思考する、“実験的・実践的レクチャーシリーズ”。木ノ下歌舞伎主宰の木ノ下裕一がナビゲーターを務め、ゲストによる実演を交えた連続講座を行う。

3月8日に行われる第2回のテーマは「古典のオンガク 現代のオンガク」。文楽三味線を中心に、古典の音楽について掘り下げながら、現代の音楽との違いや共通点、古典の現代化についてトークを繰り広げる。

木ノ下歌舞伎オープンラボ 第2回「古典のオンガク 現代のオンガク」

2017年3月8日(水)
京都府 京都芸術劇場 春秋座 ホワイエ

ナビゲーター:木ノ下裕一
ゲスト:豊澤龍爾

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択