声優 岡本麻弥が19年ぶりに歌う! 自主企画で音楽CD製作 イラストは麻宮騎亜が担当

ニュース
2017.2.28
岡本麻弥

岡本麻弥

画像を全て表示(2件)

『機動戦士Zガンダム』エマ・シーン。『サクラ大戦』ソレッタ・織姫、『サイレントメビウス』彩弧由貴役などを担当した声優、岡本麻弥が自主企画プロジェクトとして、架空のアニメ番組をプロデュースし、その主題歌を歌唱するという企画が発表された。CDとしては1998年7月22日に発売されたアルバム『Pure』から、19年の刻を超えての復活となる。

ジャケットイラストには『サイレントメビウス』を描いた麻宮騎亜が決定。楽曲は2曲を予定しており、!1曲は初の本人作詞、もう一曲は作詞をRUCCAが担当、作曲に加藤慶が決定している。

岡本麻弥コメント
「CD作ろう!」と、先ずはマネージャーから持ち込まれたこの企画。しかし話しているうちにドンドン内容が膨らみ・・・いつの間にか〝架空のアニメ〟を作るハメに!!うん、確かにアニメの主題歌やキャラクターソング良いね!やろうよ!!って言ったよ、言ったけどさ・・・と、いうわけで。 岡本麻弥、90年代に大ヒットしたアニメ(架空)を歌いますっ!!「オリジナル」と言いつつ・・・やっぱりキャラクターソングであるという矛盾。だが、それが良い♬どうぞ宜しくお願い申し上げます♡
麻宮騎亜コメント
なんと岡本麻弥ちゃんが歌を出すという。で、ありがたいことに僕にジャケットの白羽の矢が立った。岡本麻弥の頼みでは、どこをどう言い訳しても逃げようがない。話を聞いた0.5秒後には快諾してました。で、コンセプトや企画や、アイディアを読んだのだけど、やっぱりすげーわ、岡本麻弥さま。
 

企画されている架空のアニメのタイトルは『雷神八系-ZANAM- ファム・ファタール 運命の女』(ヨミ: ライジンハッケイファムファタール ウンメイノヒト )。90年代に放送していた人気番組という設定で、主演声優として岡本が出演という設定。『サイレントメビウス』を始め、『機動戦艦ナデシコ』(漫画)・『機動戦士Ζガンダム』(原画)を担当した麻宮のイラストと相まって、90年代を駆け抜けたアニメファンは目が離せないものになりそうだ。

続報は追って公開されるということなので、期待して待ちたい。

作品情報
岡本麻弥自主企画CD

M1.「タイトル未定」(”架空”TVアニメ『雷神八系-ZANAM- ファム・ファタール 運命の女』主題歌)
歌唱:岡本麻弥 作詞:RUCCA 作曲/編曲:加藤慶

M2.「タイトル未定」(”架空”TVアニメ『雷神八系-ZANAM- ファム・ファタール 運命の女』劇中挿入歌)
歌唱:岡本麻弥 作詞:岡本麻弥 作曲/編曲:加藤慶

 

シェア / 保存先を選択