手塚治虫アニメ『ジャングル大帝』の映像と生オーケストラのコンサートが実現、冨田勲生誕85周年記念公演

SPICER
『ジャングル大帝』

『ジャングル大帝』


手塚治虫原作のアニメ『ジャングル大帝』が生オーケストラと融合して届けられるコンサート「アニメ交響詩『ジャングル大帝』」が2017年4月19日(水)、すみだトリフォニーホールで開催される。

白いライオン、パンジャとその子レオを中心にして大自然の中で繰り広げられる弱肉強食の生存競争や、人間と動物とのかかわりなどを描いた大河アニメドラマ『ジャングル大帝』は、日本で初めてのテレビ用カラー・アニメーション。まさにアニメ界の先駆者的存在といえる作品だ。その劇伴として重量感のある大シンフォニーを手がけたのが、冨田勲だった。

2016年5月に逝去した冨田勲は、作曲家にして、シンセサイザー・アーティストの世界的パイオニアでもあった。今回の公演は、そんな冨田勲の生誕85年を記念して開催される。『ジャングル大帝』の映像と共に新日本フィルハーモニー交響楽団による雄大な生演奏を聴くことのできる貴重な公演だ。

懐かしの映像と共に劇場に蘇る冨田サウンド。アニメ交響詩『ジャングル大帝』は目と耳で楽しめ、当時アニメを見ていた人にとっては懐かしく温かい気持ちになれる、そんな公演だ。

公演情報
冨田勲作品集 生誕85周年記念アニメ交響詩『ジャングル大帝』

■日時:2017年4月19日(水) 開場 18:00 / 開演 19:00
会場:すみだトリフォニーホール
一般発売 3月4日(土)10:00から
■料金:大人¥7,000-(税込) 高校生以下 ¥3,500-(税込)
*未就学児童入場不可

シェア / 保存先を選択