おかげさまで大好評! 『Kさんぽ』第二回・芝浦からお台場へと海を渡る

動画
特集
音楽
2017.3.8
K 撮影=風間大洋

K 撮影=風間大洋

画像を全て表示(23件)

シンガー・Kさんに、様々な街をブラブラすることでその土地の風土やおすすめスポットなど新たな発見をしてもらおう、そしてそれを記事上で紹介していこう!という不定期連載企画『Kさんぽ』。第2回目の今回は、芝浦から徒歩で海を渡り、お台場へと向かいます。季節は2月。もう少し暖かくなってからのロケを検討していたところ、本企画が予想以上の好反響をいただいたことで前倒し、真冬の散歩となりました。快晴といえど体感気温は一桁台前半。「寒い〜」を連発しながらも果敢に挑んでくれたKさんにはひたすら感謝です。今回も写真と動画がてんこ盛り。ぜひ一緒に歩いたつもりでお楽しみください! そしてようやく春の兆しが見えてきたこの季節、今度のお休みにでも実際に足取りを辿ってみては?

2月某日、レインボーブリッジの直下。寒風吹きすさぶ中、Kは立っていた。普段見慣れた東京の街を、ちょっと違った角度から楽しむために歩いて巡ってみよう――というロケ連載の第2回。例によってなんとなくしか内容を知らされていないKに、まず驚愕の事実が告げられる。

 

「歩いてお台場まで向かいます」

 

「……。……え?」

「……。……え?」

そう。今回のテーマは歩いてレインボーブリッジを渡り、お台場まで向かおう!というもの。あまり広く知られていない気がするが、レインボーブリッジは遊歩道になっており、徒歩での通行が可能なのだ。東京湾の遥か上空から、東京タワーやスカイツリーを一望にしながら空中散歩を楽しめる、高所恐怖症の人以外にはなんとも魅力的なスポットなのである。

もちろん、橋の上からの眺めは◎である。ただやはり揺れるし高いそうだ。

もちろん、橋の上からの眺めは◎である。ただやはり揺れるし高いそうだ。

ただし、季節は2月。当たり前のことだが、寒い。とにかく寒い。超寒い。しかもこの日は強風注意報だったか、警報だったかが発令されるほど風が強く、当日の朝に関係省庁に通行の可否を確認したほどであった。そんなわりと悪条件の中、「とりあえず行ってみましょう」と前向きに歩き出すK。そして心を込めて見送る筆者。はい、僕は高いところがダメなんです。

レインボーブリッジは橋本体の全長がおよそ800mほど、高さは50mを超える。遊歩道自体は約1.7kmあるらしい。ちなみに全くそんな感じはしないが、これ、吊り橋なのだそうだ。遊歩道はノースルートとサウスルートに分かれており、ノースからは前述の東京タワーなどが一望でき、サウスはお台場方面を眺めながらのルートとなる。Kはノースをチョイス。そして強風との戦いが幕を開けた。

筆者はマネージャー氏の車にて橋の終点までワープ。途中でK及び動画班を発見したので、車中からパパラッチ風にシューティングしてみた。筆者がカメラマンも兼ねているため、渡橋中の写真がこれしかないのが大変恐縮だが、その模様は上記動画でたっぷりと楽しんでいただきたい。

走行中の車内から一枚。Kのみが気配を察知している。

走行中の車内から一枚。Kのみが気配を察知している。

渡りきるとそこは台場公園、ここからビーチ沿いに歩く

渡りきるとそこは台場公園、ここからビーチ沿いに歩く

早咲きの桜が春の訪れを予感させる

早咲きの桜が春の訪れを予感させる

強風との戦場だったレインボーブリッジをバックに、充実の笑み

強風との戦場だったレインボーブリッジをバックに、充実の笑み

遊歩道が終点を迎えると、そこはお台場海浜公園。河津桜が咲き、平日ということもあって人気の少ないビーチには大量のカモメが休憩中だ。思っていたよりだいぶ小さくて、おそらくはユリカモメという小型の種類。ご存知、新橋から豊洲をつなぐ路線「ゆりかもめ」のネーミングはこちらから。なお、東京都の都民の鳥なのだそう。

カモメの群れに忍び寄るK

カモメの群れに忍び寄るK

さらに忍び寄る

さらに忍び寄る

「可哀そうだからやめよう」 優しさが止まらない

「可哀そうだからやめよう」 優しさが止まらない

海辺や河原に行くと、とりあえず水温を確かめてみたくなる現象をなんというかご存じだろうか。僕は知らない。

海辺や河原に行くと、とりあえず水温を確かめてみたくなる現象をなんというかご存じだろうか。僕は知らない。

穏やかな冬の日差しを浴びながらビーチを歩いて行くと、やがてアクアシティやフジテレビ社屋など、ザ・お台場というエリアに到着する。風との戦いを終えたKを、達成感と安ど感、そしてそれゆえの眠気が包んでいった。一行はここで昼食をとることに。

カップル用のフレームを発見。そのサービス精神が素敵です。

カップル用のフレームを発見。そのサービス精神が素敵です。

ずっと気になっていたというタコベルで、辛口をオーダー。辛いものは得意だというが……

ずっと気になっていたというタコベルで、辛口をオーダー。辛いものは得意だというが……

……。

……。

Σ(゜Д ゜)!!!

Σ(゜Д ゜)!!!

Kが「ずっと気になっていた」というタコス店・タコベル(Taco Bell)を満喫した後は、再び海辺へ。ここからスタート地点だった芝浦方面へと戻るのだが、ただ車で戻るのではおもしろくない。といっても、ふたたびレインボーブリッジを歩くのはさすがに酷である。画的にも真新しくない。ということで、白刃の矢が立ったのは、海上バス!

そして、船上の人となった

そして、船上の人となった

かなりの速度で走るので体感気温は急低下するが、テンションは上昇。ただ、それが伝わる写真はない。

かなりの速度で走るので体感気温は急低下するが、テンションは上昇。ただ、それが伝わる写真はない。

海上バスでの移動も終わりに差し掛かり、心なしか切ない表情なのは、名残惜しさのせいか。それとも寒さによるものか。

海上バスでの移動も終わりに差し掛かり、心なしか切ない表情なのは、名残惜しさのせいか。それとも寒さによるものか。

存在は知っていても、なかなか乗ったことのある人はいないのではないだろうか。特に日常的にお台場を訪れる都民ほど縁がない気がする。そんなクルーザータイプのこの船、結構な速度で海を渡る。風と水しぶきを受けながら(ふだんはそこまでではないのでご安心を)、そしてレインボーブリッジを下から観ながらの10分強、最後は運河を遡る格好で芝浦へと帰還した。Kと筆者の間で「2月にやるロケではなかった」という結論も出たほど、気候的にハードだった今回の散歩。が、視覚的ダイナミズムや、食事や買い物などもついでに楽しめるという点では、非常に魅力的なコースであった。

コメント録りのスタンバイ中、おもむろに反復横跳びで暖をとる

コメント録りのスタンバイ中、おもむろに反復横跳びで暖をとる

おそらく次回は春〜初夏にかけて、穏やかな陽気のもと行うはずの……いや、絶対そうするべきだと今回気づいた『Kさんぽ』。さあ、次はどこを歩きましょうか。

ライブ情報
CLUB K special night~Kの部屋~2017

2017.3.19(日)
東京・品川ステラボール
【1部】開場/開演:12:00/13:00
【2部】開場/開演:16:30/17:30
※1部・2部で公演内容が変わります。
※1部・2部完全入れ替え制です。
料金(税込) 全席指定5,500円(税込)

2017.3.25(土)
大阪・大阪ビジネスパーク円形ホール
【1部】開場/開演:12:00/13:00
【2部】開場/開演:16:30/17:30
※1部・2部で公演内容が変わります。
※1部・2部完全入れ替え制です。
料金(税込) 全席指定5,500円(税込)

問い合わせ先CLUB K
http://fc.club-k.cc/r/fc_event2017/

当日新規入会で参加可!
http://fc.club-k.cc/r/fc_event2017/​

 

リリース情報
ニューシングル「シャイン」
発売中
 
各地で発売記念インストアイベント開催中!
http://www.club-k.cc/info/shine_info.html

テレビ朝日系「科捜研の女」主題歌
【初回限定盤】
初回盤

初回盤

シングル+DVD
¥2,000+税 VIZL-1129
DISC 1(CD)
1 シャイン
2 7 days
3 春の雪
DISC 2(DVD)
1 シャイン Music Video
2 K×寺岡呼人 Special Interview
 
【通常盤】
通常盤

通常盤

¥1,200+税 VICL-37255
DISC 1
1 シャイン
2 7 days
3 春の雪
シェア / 保存先を選択