兄弟演劇ユニットWBB、待望の第9回公演が決定!!

SPICER

佐野瑞樹、佐野大樹の兄弟ユニット、9回目の詳細発表

ジャニーズ事務所所属の俳優:佐野瑞樹と、大人気演劇ユニット*pnish*のリーダー:佐野大樹による兄弟演劇ユニット「WBB」の第9回公演、WBB vol.9『殺意は月夜に照らされて』の上演が決定。伴い全情報が発表された。

奇数回(vol.9)となる本公演は兄:佐野瑞樹による企画、通称Side-W。ヒーロー社会をモチーフにファンタジックなアクションコメディ作品で話題となった前回作、vol.8 『ネバー×ヒーロー』(2015年6月)とは打って変わって、今回は佐野瑞樹が得意とするワンシチュエーションコメディ作品。脚本には、柔らかい日常的な台詞と緻密なストーリー構成で「ロストデイズ(フジテレビ)」など若者の青春群像を瑞々しく描くことや、計算されたミステリーコメディを得意とする徳尾浩司を招聘。

物語は・・・

豪雨の中、結婚式2次会に向かう一団、車が動けなくなってしまい、とある洋館を訪ねる。彼らを迎えたのは、温かい食事、清潔なベッド、燃えさかる暖炉――。ところが、洋館の住人の姿はどこにもない。まるで、我々が来ることが分かっていたかのような、十分すぎるもてなし。

そう、これはきっと罠である。疑心暗鬼が渦巻く、怪しげな洋館。

恐怖が笑いを、笑いが恐怖を誘う――Side-Wらしい「サスペンス(風)ワンシチュエーション・コメディ!」となる模様。

出演は佐野瑞樹、佐野大樹に加え、ミュージカル『薄桜鬼』、舞台『K』などの2.5次元舞台で活躍する荒牧慶彦、結成10周年を控える劇団「柿喰う客」の永島敬三、小劇場界で異彩を放つ劇団「動物電気」から森戸宏明の他、林野健志、古川裕太など今回も多彩なキャスト陣が揃う。

佐野瑞樹は「WBBもあっという間に9回目。来年には10回記念公演がまっています! そのまえに、僕が企画を担当するSide-Wの純粋なコメディの力というものを存分に魅せつけたいと思います!!  まずは脚本。そしてガチな役者勢。それを支えるスタッフと一丸となって笑わせます!! こだわりのワンシチュエーションコメディ、観たことある人もない人も、好きな人もそうでない人もぜひ劇場まで足を運んでください!!  きっとほっこりとした気持ちで帰れますよ。(笑)

公演は11月14日(土)から23日(月・祝)まで赤坂RED/THEATER。
チケットの一般販売は2015年10月10日(土)10時~開始となる。
公演詳細は公式サイトにて

イベント情報
WBB vol.9『殺意は月夜に照らされて』​

 日時:2015/11/14~11/23
 会場:赤坂RED/THEATER
 出演者:佐野瑞樹、佐野大樹、荒牧慶彦、永島敬三、森戸宏明、林野健志、古川裕太など
 
シェア / 保存先を選択