リッチー・ホウティンが最新のオーディオビジュアルを披露

ニュース
動画
2017.4.3
リッチー・ホウティン

リッチー・ホウティン

2017年4月14日(金)からアメリカ・カリフォルニアで行われる『Coachella 2017』。

ミニマルテクノの帝王ことリッチー・ホウティンが、そのステージで最新版のオーディオビジュアル・ショー「CLOSE – Spontaneity & Synchronicity」をパフォーマンスすることが判明。

音楽メディア『FACT Magazine』によると、リッチー・ホウティンのすぐそばに設置されたカメラで、DJプレイ中の彼の様子を撮影し、その模様を巨大スクリーンにリアルタイムで投影するんだとか。


「CLOSE – Spontaneity & Synchronicity」は『Coachella 2017』を皮切りに、デトロイトで開催される『Movement Festival 2017』やオーストラリア、フランス、ポルトガル、ドイツ、ベルギー、イギリスなど世界各地で披露されるようです。

実はこのステージの準備を日本で行うという噂もあったのですが、スケジュールの都合で実現ならず。

とはいえ、日本でも最新のパフォーマンスを観ることができると良いですね♪

この記事に興味を持ったらEDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」をチェックしてみよう! http://edmmaxx.com


Text by TECHNO MAXX編集部

シェア / 保存先を選択