minus(-)×Jugendgedenken、進化を遂げた全国ツアー終了

レポート
2017.4.7
minus(-)

minus(-)

画像を全て表示(5件)

藤井麻輝のソロユニットとなったminus(-)と、彼とYOW-ROW(GARISCHAFT)のユニットであるJugendgedenken(ユーゲントゲデンケン)による全国ツアーが4月6日、新代田FEVERでの2デイズでファイナルを迎えた。当日の模様をオフィシャルレポートでお届けする。


4月6日、最終日となったこの日、まず登場したのはJugendgedenkenSCHAFTにおける藤井の楽曲が中心だが、バンドのアレンジとは違い、プリミティブでより生々しい印象。YOW-ROWの荒々しいボーカルと、黙々とギターを弾く藤井のコントラストが印象的。新曲「JG17」も披露され、このスタイルでの今後に期待を持たせた。

またminus(-)は藤井がフロントでボーカルを取り、Yuumi(DE BESO)のドラムがそれを支えるスタイル。相変わらずの爆音だが、ダンサブルなところはそのままに、minus(-)でやるべきスタイルに腹を括った印象を受ける。MCも積極的に行なったため、藤井の素が自然に見えてくる。そこが非常に良かった。

minus(-)

minus(-)

予定になかったアンコールでは、YOW-ROWが飛び入りしての「PEEP SHOW」も披露。このツアーで得たものは、藤井にとって大きかったに違いない。8月にはminus(-)としてのワンマンライブを、大阪・味園ユニバースと東京・WWWXで行なうことが発表された、まだまだ進化を続けるminus(-)のこれからが非常に楽しみだ。

minus(-)

minus(-)

minus(-)

minus(-)

 
ライブ情報
minus(-)LIVE2017
Dutchman’s pipe cactus

8月22日(火)大阪・味園ユニバース
8月24日(木)東京・WWW-X
開場18:30 開演/19:30
料金 ¥5,500(税込)
チケット一般発売 5月20日 10:00~
オフィシャルサイト先行 4月20日 12:00~5月13日(土)23:59

R JAM '17 presented by RUIDO 45th ANNIVERSARY
4月16日(日)Zepp Diver City Tokyo
開場 15:45 / 開演 16:30
出演:AA= / minus(-) / MONORAL / sads ※AtoZ順
<チケット>
ADV ¥5,000 DOOR ¥6,000 (D代別途要)
http://eplus.jp/ruido45thhp/

 

 

シェア / 保存先を選択