AKB48田名部生来が3期生10周年を機に卒業「私らしく突き進みたい」

田名部生来 (c)AKS

田名部生来 (c)AKS

AKB48の田名部生来がグループを卒業することを発表した。

彼女は本日4月8日に東京・AKB48劇場で行われた「3期生10周年公演」で卒業を発表。「超盛り上がってる中、申し訳ないんですが……」と切り出し、「1年くらい前からこの10周年の日に、大好きなメンバーに見守られながら発表したいと一生懸命がんばってきました。立派な同期の中、私はあまり日の目を見ない10年間だったんですが、去年はじゃんけん大会で優勝させていただき、自分の拳でてっぺんを取りました。自分の目標や夢を叶えるため、卒業生のみんなにも勇気をもらったし、大好きな大好きなメンバーの前で発表したかったので、今日この場を借りて発表できたことが本当に幸せです。残りのAKB48人生も精一杯私らしく突き進みたいと思います」と泣きながら述べた。なお卒業公演は現時点では未定。

田名部はAKB48の3期生として2007年にデビュー。昨年2016年に行われた「AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会in神戸ワールド記念ホール」で優勝して注目を集めた。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択