歴代の名横綱が所持した太刀などを紹介 『大相撲と日本刀』展が大阪歴史博物館にて開催に

SPICER
大阪大相撲之図 明治25年(1892) 大阪歴史博物館蔵

大阪大相撲之図 明治25年(1892) 大阪歴史博物館蔵

画像を全て表示(3件)

特別展『大相撲と日本刀』が2017年7月8日(土)から8月28日(月)にかけて、大阪歴史博物館にて開催される。

江戸時代、横綱をはじめとする強豪力士のなかには、大名に抱えられ、帯刀を許されたものがいた。大相撲の世界において日本刀は、力士の地位や権威を示す象徴としての役割を果たしており、そのなかには、当時の名だたる刀匠によって製作されたものもあったという。

本展では、歴代の名横綱が所持した太刀など、大相撲にゆかりのある日本刀にスポットを当てる。刀匠の技術や刀剣美に加えて、相撲における刀剣の意味や横綱の歴史を紹介。あわせて、横綱の化粧廻しや相撲絵など相撲関係資料も展示されるとのこと。

江戸大相撲生写之図(えどおおずもうせいしゃのず) 左隻 享和~文化年間(1801~1818) 相撲博物館蔵 【展示期間:7月8日~7月31日】

江戸大相撲生写之図(えどおおずもうせいしゃのず) 左隻 享和~文化年間(1801~1818) 相撲博物館蔵 【展示期間:7月8日~7月31日】

横綱白鵬翔 土俵入り太刀 銘(表)夢運心 横綱白鵬翔関守護 (裏)大和国住 月山貞利謹作(花押) (棟)平成二寿五年六月吉祥日  金梨子地塗三つ葵紋蒔絵太刀拵(きんなしじちぬりみつあおいもんまきえたちごしらえ) 個人蔵 長さ75.6㎝ 反り1.6㎝ 【展示期間:8月2日~8月28日】

横綱白鵬翔 土俵入り太刀 銘(表)夢運心 横綱白鵬翔関守護 (裏)大和国住 月山貞利謹作(花押) (棟)平成二寿五年六月吉祥日 金梨子地塗三つ葵紋蒔絵太刀拵(きんなしじちぬりみつあおいもんまきえたちごしらえ) 個人蔵 長さ75.6㎝ 反り1.6㎝ 【展示期間:8月2日~8月28日】

 

イベント情報
特別展『大相撲と日本刀』

会 期:2017年7月8日(土)~8月28日(月)
休 館 日:毎週火曜日
※ただし、8月15日(火)は開館。
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(会期中の金曜日は午後8時まで)
※ただし、入館は閉館の30分前まで
会 場:大阪歴史博物館 6階 特別展示室 交通のご案内
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2017/ozumoutonihonto.html
シェア / 保存先を選択