上田誠が『来てけつかるべき新世界』で受賞! 第61回岸田國士戯曲賞授賞式速報

レポート
舞台
2017.4.18

第61回岸田國士戯曲賞の授賞式が2017年4月17日(月)午後6時より東京・神楽坂の日本出版クラブ会館でおこなわれた。今回の受賞者は、上田誠(ヨーロッパ企画)の『来てけつかるべき新世界』。選考委員を務めた岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、平田オリザ、宮沢章夫の6人のうち、授賞式には岩松、ケラ、宮沢の三人が出席した。また、劇作家・演出家の岩井秀人らが祝辞を述べた。さらに、ヨーロッパ企画による寸劇が披露された。詳しい模様はインターネットでも生中継されたほか、後日、当SPICEでもレポートを掲載する。本日は授賞式の一部をおさめた写真画像のみ先行公開する。

シェア / 保存先を選択